~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

個人セッションご予約について

3月11日以降、日本では前代未聞の事態が続いていますね。

本当に、明日どうなるかわからない中で
今回、最初から、原発や放射能のことなど、
いま、関東に住んでいる人達が、「被災地」と、自分達のところと
違うかのような、限定された表現をしているのが、
色んな意味で、違和感を以っています。

勿論、あのような信じがたい経験をされた、
東北、そして千葉の皆様、ご家族の皆様には
本当に心がはりさける気持ちでお見舞いを申し上げたいのです。

ですが、原発事故、放射能汚染の可能性にさらされて、
日本の外にいる人の目で見たら、もちろん、程度の差はあれ、
関東地方も明らかに「被災地」です。

そういった危機意識をきちんと持ち、
危機管理と、現実を直視できる心と、
それを上回る愛の意識を保つこと、
色々とチャレンジがやってきていますね。


さて、当面の個人セッションのご予約に関してですが、
ご連絡がない場合は、極力こちらからもご連絡して確認するように
いたしますが、このような状況に鑑み、
特に、交通機関が、当サロンのある洋光台はJRしかなく
しかもたびたび運休になっているため
お越し頂くのが大変なことになっていますので、
キャンセルもやむをえませんから、
どうぞその旨、ご連絡下さい。

日にちを一応、4月5月へと振替えてご予約なさるお客様もいらっしゃるし、
スカイプを使える場合は、対面ではなくスカイプセッションに
切り替えることも可能ですので、ご相談下さいね。

むしろ、こんな事態だからこそ、
ご自分自身のケアが必要だとも言えるのです。

大丈夫、と思っていても、
連日の緊張で結構疲れていたり、
「共感疲労」といって、災害の様子や被害者の方たちへの
極度の、それも長時間の共感をすることによって
とても心が痛んでいたりします。

電話はこのような状況なので、なるべく緊急を要する方々のために
使わないようにしようと思っていますが、
スカイプをお持ちでない場合は、勿論、電話セッションも可能です。

ただ、私自身も、日々刻々と状況が変わる中で、
本当に、悠長なことは言っていられない、
「スピリチュアル」に逃げ込まず、
しっかりと今ここ(日本)に起きていること、集めた情報に基づいて
自分自身で、【生き延びる】ための決定を下す、大変な局面を
迎えていると思っていますので、
私の方の事情で、変更あるいは延期をお願いすることも
もしかしたら、あるかもしれません。

その時は必ずご連絡、ご案内をさせて頂きます。


なお、三回にわたって予定しておりました、
ダンスマラソンは、いったん白紙に戻させて頂くこととし、
参加申し込みをして下さっていた皆様に
参加費のご返金法などと合わせて、メールさせて頂きました。
もし、まだメールが来てない、という方がいらしたら
ご連絡下さい。

ただ、予定しておりました4月3日、29日には
なんらかの形で一斉遠隔ヒーリングや瞑想、ダンスなど
あるいは、もしその頃にはリアルで集まれるようでしたら、
そうしたいと思っていますので、またご案内しますね。


いつかきっときっと、私達は、真に新しい人類の意識として
新しい時代の幕開けをお祝いする日が近いのは
間違いないと思っています。

でも長期戦、持久戦、そういう意味では、マラソンが
始まったのでしょう。


「完走したら、どんな景色が見えるかな…?」

この、自分が書いたこの一文が、
今は書いた時とまったく違った意味と感覚を伴っているのに
前よりも実感があるので驚いています。


明日はどうなるのでしょう…

とりあえず、今ここに生きていること、
この次元に、この肉体を慈しみながら生かされている奇跡に
感謝をして、


深呼吸して

瞑想して



寝よう…


アムリタ_映蓮



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する