~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

出窓マジック~不思議な鳥編~

うちのセッションルームの出窓・・・

IMG_0571_s.jpg

IMG_0566_s.jpg

実際に経験していないと、単なるこじつけのように聞こえるかもしれませんが、
個人セッション中に、この出窓で、というか、多くの場合、この出窓の外で…
つまり、外の世界(?!)で展開される(?!)出来事の偶然性/必然性と、
それがもたらす驚きと、気づきの数々は
もうあまりにもすごすぎて、人間技ではないので(笑)、
それに気づいたお客様と一緒に、心底、いちいちうなっています。

外の世界は、内面の意識の反映…

この当たり前のようなことに、プレゼントとして気づくことができる素敵な瞬間であり
その後の日常で過ごす意識がちょっと、拡大されたような感覚になったりします。

が、これは、毎回起きることでも、毎回同じ人に起きるのでもなく
完全に、「不思議な出来事」であり、「不思議なタイミング」だというところに
私は、その一番大きな意味を見出しています。

参考記事 →「羽が舞い降りてきた朝」


さて、そんな不思議な、愛すべき出窓の外で展開された演出(?!)を
お客様が、写真に撮ることに成功されましたーーーー!!ヽ(^。^)ノ
そして、このブログでの掲載許可を頂きました!

セッション内容には、ここに映っているものとリンクする様々なキーワードが
盛りだくさんだったのですが、個人セッションですので控えますね。
でもすごかったんですよ~~!!!

話に集中できないくらい、そちらに目を向けないのが不自然というくらい、
出窓の外を行ったり来たり、これでもか、これでもか、と
わざわざ、何度も何度もやってきた、「二人」(あ、2羽)…

いや~、くっつきそうでくっつかない、離れそうで離れない、
この、微妙~~な距離感…?程良い距離?
恋してる?喧嘩してる?
なんとなく近づいていっているような気も、
何も気にしてない距離のような気も…笑

Remember…?外に見えるものは、内側の反映…

ん~~今の私自身は、個人的に、
「もぉ~じれったい!二人とも、もうちょっと近づいて~!」
って反応かなぁ(笑)


この鳥の名前は、オナガ。現在、西日本では生息していないそうです。
とっても綺麗な、瑠璃色の長い尾っぽです。

野鳥ですし、非常に動きも激しいので、当たり前ですが
写真にはっきりと映っているって、これ自体すごく貴重だと思います。

お写真を提供して下さったN様、本当にありがとうございました。


・・・・なので、つまりは、これらの写真は
このブログを読んで下さる方の中に、必然として
届くことになっているのでしょう~!

さて、ここに、何が見えますか?

何を感じますか?

何が聞こえてきますか?

それぞれの豊かな感性で、受け取って下さいませ~☆ 
(以下、写真大きいです)


24314846_1198948119_31large.jpg


24314846_1198948108_91large.jpg


24314846_1198948096_33large.jpg


24314846_1198947801_114large.jpg

あ、明日は七夕だネ☆

アムリタ_映蓮



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する