~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

また出窓マジック~2羽のアゲハ蝶編~

先日の、うちの屋上に巣を作ってるらしい、
(上がれないので確認できない)
ヤマバトの話を書いた後、すぐに、
もう、ほんとに、ほんとに、ほおんとーーーーに

「冗談でしょ?!」と、

天を仰いで言いたい感じで、
いや、実際、言っていたような気がする。

また別のお客様のセッション中に、
「それ」は、起きました。


ええ、ええ、わかってますとも。

そのね、ひとつの現象だけ取れば、
騒ぐようなことじゃないかもしれないんです。

窓の外に、オナガが二羽いました。

とか、

上から、白い羽が降ってきました。

とか、

ヤマバトがうちの屋上に巣を作りに来てます、

とか、

古い話だと、

かなぶんが、何度も窓に当たります、とか

銀色に光る物体がふわふわ飛んでいきます、とか、

南国の鳥みたいなのが、隣の屋根の上に止まって
じっとこっちを見てました、とか、

見たこともないようなでっかーーーいミツバチのような
巨大なハチが、上下に揺れながら飛んでいきましたとか、

一つ一つは、聞いてみれば、へー、ですむ話だと思うのです。

…いや…上の例の後半のいくつかは、
一つ一つも、若干、奇妙な話だな…


ま、とにかく!

要は、現れるものと、セッションの内容の
ありえない!っていうような不思議なシンクロなんですっ!

うちに来てみればわかるっ!!


いや!
ごめんなさいっ!

来てもわからないかもっ!

だって、毎回起きるわけではないので。



とにかくですね。

今回のお客様の場合は、
もう、陰陽のお話というか、男女の融合、友情、恋愛、
性行為だけでない、【官能】の大切さとか、
男女の間にあるギャップとか、まぁ、そういう方面の、
【アムリタ映蓮の得意分野】というか、【裏メニュー】というか、
存分に楽しみつつ、人生における官能を生きるとは?、というような
お話をしていたわけなのです…

そのシェアが一通り終わって、
お互いに、「ね~~♪」という感じで
一息ついた途端です!

そこで、例の出窓ですよ。


私達の2人の目に飛び込んできたのは、
まるで、出窓が映画のスクリーンというか、
ステージでもあるかのように、
下から、ふわりふわり、上がってきた…

2羽のアゲハ蝶。

つがい。


それも。


交尾しながら・・・。


器用に、くるくると、上下左右、
自由自在に、交尾しながら、舞い踊ってみせてくれたのです。

かなり長い間。


そりゃね、長く生きてますので、
蝶の、それも大きいアゲハ蝶の交尾は
しょっちゅうではないですが、人生で初めて見た、
というわけではありませんし、もしそうだったとしても
感動ポイントはそこではないのです。

もうね、このタイミングで、
セクシュアリティやエロスの話をした後に、
それも、わざわざ、この出窓のど真ん中に
スポットライトを浴びて出てくるような登場の仕方!


あまりに驚いて、「うわー!」とか、「ぎょえ!」とか
妙な声を出しながら、私達は、ただぼーぜんと、
その美しくもエロチックな、
あまりにもセッションの内容と合致した、
それでいて、もっともっと奥深いものとして
見せてくれた、その様子をただ見つめていました。

「いや~、映蓮さんのブログを読んでて、
私は、かなり長いこと来てるけど、何も見たことないなと
思ってたんですよ!でも、ほんとにこれが自分にも
起きるとは!!!不思議!!!」と、

感激しているお客様が、

「そうだ!写真を。。。」と、

携帯に手をのばした時、その二羽の蝶は、
くるんくるんと、どこかに飛んでって消えてしまいました。


ひとしきり、今このタイミングで見ることの、あまりの不思議さと、
極楽の光景を見せてくれたような、
軽やかさとエロス、その心地よさにひたってから、
セッションを終えるだんになって、
もう一つ、オマケ。

出窓からまた見えたものが。

すぐ隣のおうちの庭の木に、
ふと、目をやると、
小さな小さな、見るからに、飛ぶのを覚えたばかりの
小さな可愛らしい、赤ちゃん鳥がいるんです!

そしてよく見ると、その近くに、
1.2.3.4羽ほど!!!!

飛ぶ訓練でしょうか。
それとも、もう大人の鳥だけどとてもちっちゃいのか。

この前のオナガのペアの赤ちゃん???

と思ったら、一羽が、飛び立って、
その時に、鳴き声を上げたのですが、
それが、とっても澄んだ綺麗な声だったので、
オナガではない、とわかりました!(オナガはぎゃー!っていう)

後で、ネットで調べたら、
どうやら【しじゅうから】の赤ちゃん鳥だったようです。
→動画:しじゅうからの巣立ち



…交尾中のアゲハの後に、【しじゅうから】の赤ちゃん達。
それも、(たぶん)飛べるようになったばかりの。

そして、何か、これ、冗談ですか?
しじゅうから】、ですよ?

官能人生は、四十から!って言いたいですもん、私(爆)

まぁ、なんというか、いったい、誰の演出にせよ、
こんなミラクルなタイミングで、その時の話の内容にぴったりの
自然の生き物を登場させるなんて
どんな優秀な映画監督でもできないです!

どんなにやり手のプロデューサーでも、この「仕込み」は無理です!

当たり前ですが、「やらせ」じゃないですっ!!!笑


大体、うちは、駅から徒歩3分の住宅街にあるので、
【野鳥の森】とかじゃないんですよ~っ!

そして、お客様が帰られた後は、
しじゅうからの赤ちゃん鳥たちも
綺麗に消えて、いなくなってしまいました。


ほんとに、なんということでしょう。

【人間技】ではないことは、確かです!


しかも、スピリチュアルな世界では、周知のとおり、
蝶は、「変容」の象徴です。

一羽でも見かけたら、「変容だ!」と喜ぶわけです。
それがこういう形で現れたら、そりゃもう吉兆です。


ほんと、連日言ってますが、参りました…

あそこにいる限り、
いや、私が、なんらかのお役目を果たすために
このお仕事をしている限り、
個人セッションであれ、グループワークであれ、
こんな不思議なことは起き続けるようですし、
それは、内容もさることながら、
毎回、教えてくれているのは、

「私たちは、1人ではない」

ということ。

いつでも、私達には想像のつかない在り方と大きさの存在が
見守ってくれているのだ、ということ。


そして、最近、このようなことが
立て続けに起きているのも、
きっと、今、それをとても伝えたいのだろう、
受け取ってほしいのだろう、と感じています。

それか、いよいよ、【こちら】と【あちら】の境界が、
どんどん薄くなりつつあるのかもしれません…


いずれにしても
私は、日々、「祝福」を目撃させて頂いている、と思っています。

本当に、在り難い、ありがたいことです。


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する