FC2ブログ

【愛の蜜】の誕生

ちょうど1年前の今日、8月15日。

イタリアでのタントラライフ・トレーニング、
「The Inner Fire(内なる炎)」終了時に
恩師のラダから、Ma Prem Amritaという「名前」を頂いた。

トレーニング中も、ずっと私を見てくれていた、
それも、ありとあらゆる側面、すべてをさらけ出している私を見て、
タントラの師が、私の「本質を表す名前」として、
私とは、こういう人です、と言い表してくれたことは、
その時のみならず、そこに至るまでの私の人生、そして今後の生き方に
至るまで、すべてを完全に肯定された、と感じた。


「こんなに"ジューシー"な日本人の女性はいない」という
賛辞と共に頂いたその名前は、

Prem=Love
Amrita=Love Nectar

と、頂いた命名証(?)に書いてあった。

自分がPremである、というのは、
私にとっての第4チャクラ(ハート)の重要性から、
よくわかっていた。

Amritaについては、色々な解釈や説明がされている。

たとえば、「甘露」。
不老不死の妙薬。

→「アムリタ(Amrita)は、インド神話に登場する神秘的な飲料の名で、
飲む者に不死を与えるとされる。乳海攪拌によって醸造された。

神話によるとアスラ族との戦いに疲弊した神々が、
アスラ族に協力させて造ったとされる。
乳海と呼ばれる海に様々な素材を投げ入れ、マンダラ山を攪拌棒に、
ヴァースキ竜王を綱として1000年の間攪拌した末に、
ダヌヴァンタリ神が、アムリタの入った壺を携えて出現した。

神々とアスラたちはアムリタを自分たちだけのものにしようと争ったが、
ヴィシュヌ神の機転によって神々のものとなった。

しかし神々がアムリタを飲んでいるとき魔神ラーフがまぎれ込んで盗み飲みした。
ラーフはヴィシュヌ神によって首を切り落とされたが、アムリタの力で死なず、
ラーフとケートゥという天の遊星となり、日食、月食を起こす悪星となった。

その後、アムリタは神々によって厳重に保管されたが、ガルダがこれを略奪した。
またナーガはアムリタの壺が置かれていたところを
何度もなめたために舌が二股に分かれたとされる。

仏典では阿密哩多と音写され、漢訳では中国の伝説の飲料、
甘露の名で呼ばれた。」
--Wikipediaより



個人的には、「愛の蜜」、という表現が好きだ。
不老不死の愛の蜜、かな…

この言葉だけだと、多分に、
セクシュアルなイメージをももたらすことは、勿論、充分承知。

何度もここでも書いているように、
性エネルギーは、生命エネルギーであり、
悦び→歓びの表現であり、
それを滞らせないことが、世界の平和/すべての生命の調和に
繋がると思っているから。


今年2月に、私の友人であり、信頼するヒーラー/チャネラーである、
ほうこちゃんのリーディングで頂いた言葉も、これに繋がることであり、
3月に大震災が起きた後も、自分自身のこの部分が
大きく私をサポートし続け、人生における歓びを
見失わずにいることができた。


「今、あなたは、本当に、大きな転換期にあります。

それは、更に、あなた自身が、内側から溢れるエネルギーによって広げられ、
躍動感と、充実感と、エネルギッシュさと、ほとばしり、溢れだすような、
果実のような喜びを、人々へ、提供していくこと。

究極の喜びを感じるということは、果実をほおばるときのようなものです。

口の中に溢れだす果汁、やわらかい果肉、口の中を満たす甘く濃厚な香り。

私たちは、その果実を、ただ、口いっぱいにほおばり、その幸福感を堪能するのです。

胃をどれだけ満たしてくれるだろうとか、口の周りが汚れるかどうかなど、関係なく、
ただただ、それを、味わいつくすのです。

そして、そのように味わいつくされたあなたは、それでも、
まだまだ内側から蜜を出し続けるでしょう。

人々は、その蜜の味に酔いしれながら、この世に生まれた歓びを堪能し、
神に感謝するでしょう。

歓びと、感謝の循環を、人へ伝えていくことが、あなたの大きな役割と言えます。」
    
          --ほうこちゃんリーディング「天使からのメール」より抜粋
           サイト→スピリチュアル・ヒーリング/UNEELEN~ウニイレン~


あっという間に過ぎた、この1年間の間に、
本当に色々なことがあったけれど
私自身は、ますます、プライベートでも、「お仕事」上も、
この自分の本質を実感し、味わいつつある。

私に授けられている豊かな生命エネルギー(性エネルギー)を、
愛し、慈しみ、尽きることなく表現し続けていきたい。

On my first Sannyas Birthday…

Ma Prem Amrita 映蓮



関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード