~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

エクスタシーダンス@ハロウィーンバージョン終了♪

なんか、昨晩書いた記事、寝ぼけてるのか酔っぱらってるのか、
エネルギー酔いでぼーっとしてるのか、文章が変ですね(笑)
あとでこそっと直しておこうっと。

あらためまして、昨日の、半年ぶりのエクスタシーダンスに
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

今回は、初参加の方が今までで一番多かったかもしれません。

シャーマニック・ドラミングの後に、
みんなで音楽なしで、パーカッションだけで音を奏で、
チャンティングをして、踊りたい人は踊っていた、
あのあたりから、ものすごく高いエネルギーを感じていました。
前半は、本当に、内側を感じるワーク中心になり、
途中のシェアでは、「もう今日は、はしゃいで踊れないかも」なんて
声も出ていたにも関わらず、
そこは、やはり、ホレ、(←何)エクスタシーダンス。

その状態から、段々とカムアウトして、穴の中から
外に出てきて、最後はわーーとはしゃいでいる人続出でした。

もともとこの段階でも、初めての人が見たら驚くくらい、
みんな、華やかだったり個性的だったりする、独自の恰好をして
踊っているのですが、今回はハロウィーン、しかも
「天と地と生命に捧げる舞」と銘打った、奉納サークルの時間も
いつもより長く取り、自分の踊りたい曲で踊ることもできるスタイルに
していたので、間に30分ほど、着替えや準備の時間を含む、休憩をはさみました。

はりきって、曲を用意してきてくれたり、
ばっちり「仮装」してくれた皆の奉納舞い、とっても楽しかったです。
踊って下さった皆さん、ありがとう。
そして、踊っている人達にエネルギーを送り続けてくれた皆さん、ありがとう。

それぞれ想い想いに自分を表現してくれてて
そのサークル自体が、本当に美しかった…

途中、照明をもう少し落とせないか、とご指摘頂いて、
去年もそうだった記憶があったので、これ以上無理なのだ、なんて
思い込んでいたら、もうすべて終わる頃になって、
もう少しいい感じに暗く調整できることが判明!

いや~今後、あの会場を使わせて頂く時には覚えていようと思いました。
ちょっと明るすぎたよね~
でも、その代り、暗かったらほぼ映らなかったであろう、
写真が撮れていますので、エクスタシーダンス的には、
これは貴重なギフトを頂いた感じです。

リピーターで参加して下さってるほとんどの方が、
ほんのちょっと前まで、「踊る」ことは自分の人生とは無縁、と
考えていたような人達であること、
「派手」な衣装なんて絶対着れない、なんて思っていた人達で
あることを、私自身が、ほぼ忘れてしまうくらい、
とてものびのびと、どんどん開放的に、そして、自発的に
楽しんでいる皆の姿は、女性性の開花を目の当たりにしている感じで、
感慨深いです。

みんな、美しかった~~
特に最後の方は、生き生きと生命の歓び(=エクスタシー)を
表現してましたね~


初めての人達も、そんな皆の、あけっぴろげで優しい開放的な雰囲気の中で、
安心して、一緒にくつろいで楽しんで頂けてたら、嬉しいです。

そうそう、わすれちゃいけない、貴重な男性達が、内なる女神と共に
参加して下さってましたが、本当に自然に女性性ワークに溶け込んで下さって、
これまた感慨ひとしおでした。
ヒップスカーフやベールも楽しんでくれていましたね♪
これからの「女神の時代」、自らすすんで内なる女性性と向き合う男性達は
もっともっと自然に増えていくことでしょうし、その必要性も
出てくることでしょう。

それにしても、毎回そうですが、私一人では開催できません。
いつもながら、受付や、終了後、後片付けを手伝って下さった皆さん、
助かりました。ほんとにありがとう。

主催者だからかもしれませんが、あっという間に時間が過ぎました。

皆さんからのご感想など、近いうちにまたこちらでご紹介したり
させて頂けたら嬉しいです。


そうそう、今回のハロウィーンバージョンについて、
当日もご紹介しましたが、「降りてきた」インスピレーションは、
子供達が、おばけごっことかで、「闇」と言われるような存在や
「異形」の者たちと戯れるように、
闇自体を抱きしめて、ユーモアを持って遊んで、とのことでした。

ではでは、以下の写真で、少し雰囲気を味わって頂けたら、と思います。
(前半のイメージング瞑想や、内側に深く入って行うワークの部分は
照明を落としているのと、写真を撮るような内容ではないので
後半、照明がついて、皆が「穴ぐら」から出てきて、他者と関わり始めてからの
ものです。)

参加者の皆が撮影されたものも含まれています。了解を頂いているつもりですが、
まずい写真があったらご連絡下さいね。

もう一度、言っておきますが、今回は、「ハロウィーンバージョン」ですからっ!!


DSC01865_s.jpg

DSC01866_s.jpg

DSC01868_s.jpg

DSC01872_s.jpg

DSC01874_s.jpg

DSC01887_s.jpg


DSC01889_s.jpg


11705686_1386408290_143_s.jpg

729211_1386353521_81_s.jpg

729211_1386353515_241_s.jpg

729211_1386353526_26_s.jpg

DSC01890_s.jpg


この、慈しみと、悦びの、至福のエネルギーが、パワフルに発信されたことは、
あらゆる意味において祝福だ、と、今まで以上に信じています。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する