~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

バンジー再び

昨日某所で、「これから、久しぶりにバンジージャンプする!」と
書いたところ、何人かの友人に、「えっ?!バンジーやるの?!すごい!」と
いう反応を頂いたので、「違うよ~本物じゃなくて、比喩だよ~」と返信した。

友人達で、バンジージャンプ(比喩じゃなく実際の)が大好きな人達が
何人かいるのだけど、彼らにとっては、バンジージャンプは
「怖い」ものではなく、楽しくてわくわくするもの、スリルが楽しい、と
感じるようなものなので、そういう人達には、「バンジー」の比喩が
通用しないので、別の比喩を考えた方がいいようだ。

インナーチャイルドセラピーを受けて下さってる方達は
ほとんどの方が、この怖くなければ意味がない「バンジージャンプ」の話を
知っているのだけど、そういえば、普通はそういう比喩は使わないのだ、、
ということをすっかり忘れていた。

いつも皆(お客様達)に言っているけれど、一般に使っている言葉を、
「自分達の世界」でしか通用しない独特のニュアンスを帯びた、
「用語」として、無意識で使ってしまうことが多いので気をつけよう…笑

でも勿論、この「用語」の大切さには変わりない。

「バンジージャンプ」については、もともと私が半分、チャネリング状態の
時にやってきたメッセージだけれど、昨日私が個人的に体験した時も
あらためて、深いメッセージだったなぁ~と実感したので、
またここにご紹介しておこうと思う。

とにかく言えるのは、「怖い」という気持ちがなくなってから
踏み出すのは、いつになるかわからないし、それではせっかくの
バンジージャンプの意味がない、ということ。

とかく、スピリチュアルな世界では、「ワクワクすること」、
「楽しいこと」、「喜び」に感じられることだけを導きとして
やっていればいい、と「学ぶ」けれど、
そして実際、私も経験上、そうだと実感しているけれど、
それをやっていればいるほど、人生の節目、とは、自分が意図して
「挑戦」する勇気を体験する機会としてやってくることも
多いことが、なおさらわかる。

それは、よくここに書く、知らないうちに居心地よくなった、
「自分」という「快適ゾーン」を広げるチャンスでもあり、
新しい(ようで実は古い)自分の発見の機会でもある。

そういう意味では、以前の自分なら、「絶対に」やるはずが
なかった、というような、「抵抗」を感じる(感じていた)ものほど
あえて、挑むことで大きなギフトになる可能性があるのだ。

あ、勿論、ただやみくもに「抵抗」を感じるものをやるという意味では
なく、明らかに、自分にはこれをしたらいいのに、とわかっていることや
「ほんとはこうできたらいいんだよな」と思っていても
ずっと今までやらなかったことなどが、それに当たることが多い。

しかも、それが、今の自分と等身大に感じられるくらい「恐怖」や「抵抗」が
大きい場合は、それはまだ「アダルト」なので、
まずは、その声と向き合うこと、その恐れと寄り添うこと、そして
認めてあげることをしているうちに、その「アダルト」が小さくなっていき
「小さい子供」になる。つまり、恐れが小さくなっていく。
それがなくなってからではなく、その愛すべきい小さい怖がりちゃんは、
自分がこれからやろうとしていることが、自分にとって、
どれだけ大きいことなのか、すごいことなのかを教えてくれる大事な子なので
一緒にいていいのだ。だから、しっかり抱きかかえて、踏み出すのだ。

それは、何か、新しいアクションかもしれない。
新しいプロジェクトかもしれない。
「愛している」とか「ごめんなさい」の一言を発することかもしれない。
今まで避けていた場所に行くことかもしれない。
食わず嫌いだったものを食べることかもしれない。
ダイエットかもしれないし、無理なダイエットを辞めることかもしれない。
できない、とあきらめていた何か、かもしれない。
自分にとってもう古くなった何かと、さよならすることかもしれない。

あるいは、今までいつも何かに忙しくしてきた人が、
「何もしない日」を創る、というようなことかもしれない。

とにかく、何度も言うけれど、明らかに、自分にとってそうできたらいいな、と
確信に近い感覚があるものに挑戦したり着手したりできる、
そのタイミングのことを、「今だ!」と、バンジージャンプする時、と
言っているのだ。

何か今の自分にヒット/フィットする、と感じる場合は、
バンジージャンプについてのメッセージそのものについては、
以前の記事の方がよくわかると思うので、読んでみてね。

→バンジージャンプ(2008.08/19)

・・・って書いてて思ったけど、この文章には、冒頭に書いた、
一般に使う言葉を独特のニュアンスと共に使っている「用語」が
やたらと多いなぁ(苦笑)。すみませ~~~~ん。

あ、ちなみに、私の「バンジージャンプ」が何だったのか、は
個別に直接聞いてネ(笑)
ジャンプしたおかげで、笑って話せるようになりました!うれぴー♪



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する