~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

龍と天女再び

江ノ島でのセミナー(通訳として)3日目。

またまた【不思議だな~】に見舞われた。

朝、家を出る前に、何気なく「今日の一枚」として
2種類のオラクルカードを引いたら、

「内なる女神」と「女性性」。

ふ~ん、なるほど~。と、いたって普通に「出勤」。
いざ、江ノ島へGO~!

ここのところ毎日天気は快晴。雲一つない空。

DSC02177_s.jpg

あはは、江ノ島の空だけど、雲一つないから、どこの空かわからない!笑

そんな天気の中のお昼休み、少し時間があったので、
龍口寺というお寺へ行ってみた。
(江ノ島の島に入る手前のエリアの散歩道の途中にある。)

江ノ島といえば、龍のエネルギー(生命=性エネルギー)。
裸で琵琶を弾いている、エロス満載な弁天様。
そして、龍と天女の恋物語の伝説。

つまり、ここは陰陽合一のエネルギー。
非常にエロチックでタントリックでスピリチュアルな場所なのだ。

去年の3月には、その龍と天女(男性性と女性性)のワークとして
江ノ島でエクスタシーダンス合宿を行なって、
最後に男性ばかりで構成されたパーカッションチームに
合流してもらい、龍神ライブ(太鼓ライブ)で女性達(天女)が
踊り狂う
、というイベントを行ったのも記憶に新しい。

でも、今日ふらーっとそのお寺に行った時は、
そんなこともすっかり意識しないまま、
龍口寺という名前の中に龍が入っていることも
特に感じ入ることもなく、中に入って行った。

すると、ちょうどお寺の住職さんがお掃除をしているところで、
とても丁寧ににこやかに、私達(友達と二人)を
迎えて下さった。

このお寺が好きでよく来るという友達のNちゃんは、
「ここが開いているって珍しいよ!」と大喜び。

住職さんは、私達を本堂に招き入れて下さり、
おまけに、ご本尊をすぐ近くで見せて下さった。

そこではっとなった私…

さりげなく、住職さんが口にした言葉。

「どうぞ、綺麗な女神様ですから、会って行って下さいね」

・・・え?女神様??

ご本尊が、女神???

初めて聞いたのだが、「七面天女」という女神様だそうだ。

【天女】が祀られているお寺・・・・・!


そして、間近で拝ませて頂いたその天女は、
とてもとてもふくよかで肉感的で、なんというか、
女性性豊かな、魅力的な存在感だった!

その周りでは、一対の龍が力強く彼女を守っている。

今朝のカード、「内なる女神」と「女性性」を思い出して
へーーー!とうなっていた私。

それも大好きな、ご縁のある【天女】、そして【龍】。

残念ながら写真はないけれど、私の心にしっかりと刻んだ。


外に出ると、本堂の手前の脇には、
またまた、「女神」が。

観音様だった。Nちゃんが大好きな観音様だそうだ。

とても美しくて、たおやか(という言葉がやってきた)。

DSC02185_s.jpg

なんだか、とても優しい、幸せな、そして同時に
いつもの「不思議」な感じにも満たされた昼休みだった。
偶然ではない、何かの導きだなぁ~と感じた。

お寺の横の道を上がっていったところからの景色。
いつもの景色と違う、江ノ島エリアの景色が見れた。

DSC02180_s.jpg

そして、この日記を書くときに思い出したのだけど、
今日(25日)は、新月。

しかも、石井ゆかりさんのサイトで知ったのだけど、
日本では見られない日食も、射手座で起こっていた。

そこにはこんな表現も!

「ホロスコープの上では、ドラゴンヘッドと太陽と月が
出会うドラマティックな出来事」。

ホロスコープは詳しくないので、意味がわからないながらも、
『ドラゴン』という言葉のシンクロに興奮した私・・・ヽ(^。^)ノ

「新月は、『始まり』を象徴するとされていますが、
日食はその中でも、もっとも『始まり』感の強いタイミング」だそうだ。

う~ん、そんな時に、雄々しい龍に守られた、素敵な天女=女神に
おめもじできたとは、なんたるお導きーー!ひぃーーーっ!

やはり天女は、私、縁があるなぁ~~~昔から…

幸せなハプニングの一日でした。

(続く。どこに、いつ、「続く」のかわからないけど、
とにかく、【龍と天女】 to be continued・・・!)


それにしても、どこに行っても、ほんとに不思議なことが起きる。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する