~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

赤い満月

帰宅中、冷え冷えする凛とした空気の中で
見上げた真ん丸のお月様、くっきりはっきり、とても綺麗でした。

明日の夜は、満月で、それも皆既月食だそうです。
お天気がよければ日本全国で見ることができるということです。
関東地方は、天気も良さそうなので、最初から最後まで月食を見ることができる、
11年ぶりの好条件とか。

21:45に欠け始め、23:05にすっぽり月が地球の影に入り込み、
23:58まで、「赤い月」を見ることができるそうです。

月が完全に地球の影に入り込むなら、まったく見えなくなるのか、と思いきや、
「地球に大気があるために、赤く見える」そうです。

まぁ、それでもよく理解はできませんが(爆)、
とにかく、赤い満月を、私の星座、牡牛座付近、
オリオン座の「ペテルギウス」の上あたりで見ることができるそうです。


いつも素敵な「星読み」の石井ゆかりさんの説明では、

「月食は、満月の『特別バージョン』という感じの現象です。
私たちは、地球の星としての姿を この目で見ることは、
宇宙船にでも乗らない限り、できないわけですが、
月食は、そんな『星としての地球』の影を見ることが出来る
現象なわけで、ある意味『自分自身に出会う』ようなことだなぁ、と
いうイメージを私は抱いています。

星と星が『出会う』ようなこうした現象は、星占い的にも
大切なターニングポイントとして捉えることができます。
(中略)過去からの積み重ねが大きな未来を導く、
その結節点となっているような出来事が起こるかもしれません。」
(以上 石井ゆかりさんの星暦より)


占星術の細かいことは、私にはわかりませんが、
天空に起きることは、地上の映し絵、
あるいはまたその逆もしかり。

なぜなら、私達の天空の捉え方そのものが、この地球から見る、
あるいは、この次元の意識で見る、という大前提があるからで、
外の世界は内側の反映、ということと同じだと思います。


さて、明日のその時間、私は・・・・

むふふ。


私の先生でもある、素晴らしいベリーダンサー、ナグワ先生や
ニコル先生による、大好きな、大人のはちゃめちゃ(?)イベント、
→ベリーキャバレーを見に行って、終わって、外を歩いてる頃かな~???

きっとばっちりなタイミング!
上を向~いて~歩こ~~う♪涙が~こぼれないよう~に♪


しかも前から一度泊まってみたかった、都会の夜遊び後の女子
御用達のホテルにお泊まりしちゃうのだ♪
ちょっと早い、自分へのクリスマスプレゼント~♪

例によって、そんな特別な天体ショーの日とはまったく知らずに、
特別な日にしちゃってました!

そんなわけで、日曜日のセッションの方達は、朝帰りな私が
皆既月食のエナジーをお持ち帰りして、よりパワフルにお届けします!笑

そして、来週の明日は、いよいよエクスタシーダンス踊り納め!
今年も、踊って踊って、心踊る年末に向かっていきま~す♪



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する