~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
2

2012年に向けて

大晦日がやってきました。

あまりにも大きな、あまりにも多くの出来事があり、
身も心も、文字通り揺さぶられ続けた2011年が
終ろうとしています。

今でも、今年の振り返りのニュースなどで映像を見るたびに
涙が止まらなくなり、今この瞬間も、皆さん寒さに耐えながら、
どうやって今を、明日を生きようと思っていらっしゃるのに
軽々しく良いお年を、とか、新年おめでとう、とか
言えないな、と思ってしまいます。

その一方で、今年の一文字が「絆」とされるなど、
究極のところで向き合ったもの、支えてくれたものは
これ以上ないほど純粋な愛情や友情や、
目には見えない絆だったのだと思います。

「目には見えない」。
これも色々な意味で、ひとつのキーワードだったのではないでしょうか。

スピリチュアルな世界では、少なくとも2000年を迎える前から
注目されていた、節目としての2012年。

そこで何が起きるか、ではなく、
どういう私達がそれを迎えるのか、ということだったのかな、と
今は感じています。

確かに節目であり、新しい何かに向かって、
今までとはまったく違う何か、に、自然に進化していく道を
人間/地球は歩んでいるのではないかな。

去年、ワークショップの際にも少しお伝えしたメッセージ。
今また、新たに「降りて」きました。


「もう地球もあなたたちも、今の姿、今の感覚で存在している時間は
限られているので、今生、行きたい/生きたい場所があるなら、
もうそこに行き、今の姿形での生の歓びを堪能して下さい。

やりたいことがあるなら、いつか、と言っていないで、
もうとりかかって下さい。

愛して下さい。 たくさん、愛して下さい。」




それぞれが、それぞれの場所で、それぞれに花開きつつ
繋がっていましょう。

一緒に、飛び続けましょう。 最後まで。


愛しい愛しい2012年となりますように…


LOVE

Amrita Eiren



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

amoda says..."ありがとう!"
来年も良い年になりますように!
2011.12.31 22:39 | URL | #- [edit]
Amrita Eiren says..."Happy New Year!"
Amoda、こちらこそ、ありがとう!!今年もよろしくお願いします♪
2012.01.01 01:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する