FC2ブログ

女の人生を踊る!無事終了~♪

DSC02292_sm.jpg

2日間に渡って、ちょこっと出演させて頂いたベリーダンス公演、
昨日で無事に終了しました!

観に来て下さった皆様、とっても嬉しかったです!
ありがとうございました
(写真は、届けて下さったお花です。映ってないけど、
大好きな紫のリボンがかけてありました~(感涙))


それにしても楽しかった~こんな機会を自分の人生で持つことができるなんて
数年前、ましてや、もっと若い頃に想像したこともありませんでした。

自分がそういうことをOKする、自分に許可することが出来るとは
思っていなかったのです。

「そういうこと」というのは、たとえば、
年齢による制限、見た目による制限、女性とはこうあるべき、というような
育った環境や家庭で支配していた価値観などなど、
そういうことに関係なく生きていたつもりなのに、
いつのまにか、当然存在する「枠」としていたこと、
その中で生きようとしていたことに気づいてからも、
実際に、それをはずしていく、いや、はずれていく過程は
面白くもあり不思議でもあり、当然でもあり。

でも対象が踊りであれ、なんであれ、
自分の中に眠っているもの、見ないようにしているもの、
絶対ダメだと思っているものがあるのならば、
特に、女性という性で今生、生まれてきている皆さんは、
何について、「開いていきたい」か、あるいは「開かないように」しているか、
ぜひ、自分に問いかけてみて、可能なら「バンジージャンプ」してみてくださいね。
(→バンジージャンプ参考: 「バンジー再び」2011.11.17「バンジージャンプ」2008.8.19

すると、あんなに毛嫌いしていたり拒否していたのに、
「これこそ私がやりたかったことだ!」や、
「これが私の大好きなことだ!」に、大転換する可能性が、結構あるのですよ。
(私とベリーダンスの出会いもそうでした。)。


今回、私が出させて頂いたのは、大人の女性の情感たっぷりの2曲。
1曲目の「ロマンチック・オリエンタル」では、
涙した夜や楽しかった夜など、色々な女性の夜の想い出のダンスの中で、
「夜明け組」として、しっとりとした部分を担当。
最後に皆で、三拍子でくるくる何回も回るのが
個人的に難関だったけど、同時にそこのメロディが一番好きでした。
それと、以前のハフラでソロを踊った、ライヤ・ハッサンという、
大御所の女性の振付で、情念(!)の歌を踊りました。

今回、出演させて頂いた舞台全体は、
50年前の踊りと言われるようなフォークロアを始め、
ニコルさん振付の最先端のフュージョンスタイル、
オーソドックスなオリエンタルベリーダンス、
ジプシー、ターキッシュ、などなどなど
色々なスタイルが次々飛び出す、観ていて
まったく飽きさせないどころか、わぁ!と歓声が上がるほどの
盛り上がりを見せる場面も多々あって、
本当に、見せる/魅せるプロの人達で創った舞台なのだなぁ、
そして、私の好きな、「多面性」というキーワードが
ここにもあるなぁ~と、心から感じ入っていました。

あ~生きて来てよかった!!
あ~女性に生まれてよかった!!


一緒に出演した、年齢超越、年齢不詳の仲間の皆、
楽しかったね~~、ありがとう

2つの演目の監修して下さったひさな先生、小松先生、ありがとうございました。

DSC02289_s.jpg

DSC02287_sss.jpg

去年の11月に練習を始めてから、
年末年始をつかのま休んだ以外は、毎日リハや練習に
明け暮れてたけど、終わってしまうと、なんだか本当に
あっという間だったな~

対象が人であれ、趣味であれ、物であれ、
時間とエネルギーを注ぎたいと思う何かがあるという人生は
豊かなものですね。

それを実現するには、勇気や、意思の力や忍耐がいることも
あるし、その何かを見つけるまでに時間がかかる場合もあるけれど、
それ(その人)が好きなのだ、という気持ちがはっきりある限り、
プロセスにはすべてに意味がありますし、
それがまた、人生の他の側面に注ぐエネルギーをも
湧き立たせる原動力となっていきますね。

いつまで、どんなペースで続けられるのかはわからないけれど、
この、「表現」の世界、それと、私の信条でもある、
「常に『生徒』で居続ける」ためにも、
これからも関わっていきたいなと思います。


あ~今は、ちょこっと温泉でも行きたい気分だ~♪



関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード