FC2ブログ

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

しばらく前に、英語の記事を読んでいたのですが、
翻訳して日本語の記事にして下さったPouchさん、ありがとうございます。

Facebook、Mixiなどでもシェアやご紹介を
させて頂きましたが、ぜひ、この記事読んでみて下さい。


おっと、その前に、私は…今の私は…
たぶん、今死んでも後悔しない気がします。

もう思う存分、ここまで生きさせて頂きましたし
心から楽しむこともできるようになった。
そうなれたのも、その前の不器用な後悔や罪悪感や被害者意識の固まりで
固く奥の自分を閉ざしていた、そんな時代があったからこそ、
遅まきながらも、人生に開放的になって「楽しく」を選択する
後押しをしてくれたので、その時代にすら、今は感謝しています。

そして、「喜び」とは言えない時を味わうことの醍醐味も。

そういう意味では、出会った人々すべて、出来事すべてが
あっての、今の自分。

その自分が、今、後悔なく生きていられているなら、
すべての人生、今生、過去生通じて、肯定し受容できているということ。
それを可能にしてくれたあらゆる瞬間に感謝。

でも、記事の本文の中の、

旧習やパターンに絡めとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。
変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、
悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。


これは、とても大事なポイントですね。
「悔いがない」、「満足」している、と、感じていても、
いつも自分の本心はどこにあるのか、声を聞くようにしていよう、と
あらためて感じました。

そして、今生での最期の大切な想いを吐露し、
言葉にして残していって下さった方達、
それを聞き取り、看取り、伝えて下さった方達に...
このような、省みる機会をありがとうございます。

→「ナースが聞いた、『死ぬ前に語られる後悔』トップ5」


関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード