~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

エクスタシーダンスの感想集

このところ、本当に色々予定が詰まっていて
つい1週間前のことも、随分前のことに感じてしまいますが、
先日開催した、エクスタシーダンスwith奉納舞「いのち・祈り」に
ついて、参加者の皆さんのmixiでのコメントや
メールで頂いた感想などを、ご紹介させて頂きますね。
(→ 「エクスタシーダンス報告☆ありがとう!」3/20)

それぞれが、それぞれの内なる探求として
身体や心にフォーカスしながら音楽に合わせて
動かしていく。ただそれだけで、実に色々な気づきが
あったり、感情があふれたりします。

瞑想としては勿論のこと、ダンスとしても、
内側から溢れ出る表現力がついていくワークです。

また、自分の好きな衣装を身にまとったり、
他の人の好きな出で立ちを目にすることで
人目を必要以上に意識しない、自分軸のオシャレを
する自信にもつながっていきます。

機会があったら、どうぞ参加してみて下さいね。


では、まずは、mixiで頂いたコメント達。

私:「いや~今日のエクスタシーダンスワーク、
いつもに増して不思議エナジー炸裂だった~!
皆のパワーもすごかったねぇ!
ほんとに祈り=意乗りだった!濃い時間だった~
来てくれたみんな、本当にありがとうございました♪」

●いや〜ホント、良かったよ〜 最後に体炸裂!
食事会では、ハートピンピン!今は良い意味で、
心と体がくたくただ〜 
映蓮もみんなもありがと〜〜(^∧^)合掌

●今日は、ほんとすごかったぁ♪ありがとうございました

●ホントに今日は、濃厚な素敵な1日でした
 ありがとうございました

●想像以上にすっごいたのしかった!
 みんなありがとうございました。
 また行きたい☆いい感じに筋肉痛(^-^)

●昨日はありがとうございました いや~凄かったです

●素晴らしい時間に心から感謝しますみんな、大好きだー

●昨日はお疲れ様でした。本当に濃厚な半日でしたね。
 会の最初に予定していたアムリタちゃんのいろんな動きを、
 みんなでやってみたいです

●スゴク〜良かったぁありがとうございます☆


※メールで頂いた感想文

●今回は少人数でしたが、始めからいつもと全く違うエネルギー場に
なっていました。始まる前女神カードを引いて解説を読んでいる時に
それに気が付きました。
普段左脳派優位傾向にある私が、文字を追っていても
内容が頭に全然入ってこないのでした。
アムリタさんがおっしゃっていたことが体験できて
嬉しかったです(笑)

誘導瞑想で、いつもは美しく心地良いビジョンや感覚に
包み込まれるのですが、今回はとても醜い私にとって
恥ずべき人物や在り方を象徴的するビジョンが現れました。
おまけに過去世の自分のごとくその時に味わった怒り、悲しみ、
無力感、絶望、が、今生きている自分の感覚のようによみがえり
悔しくて悔しくてうずくまりながら静かに号泣していました。

私はこの手の(?)浄化には、アムリタ映蓮さんの
インナーチャイルドワークで鍛えられているので(笑)
慣れていました。解放すればどんどん自由に豊かになると
経験しているので、深い(不快)ところが浮上して
本当に良かったです。

そして音楽が流れてはじめてしばらくし、
立ち上がりゆるゆると体が動きたいままに委ねていると
体が小刻みに震え出しました。
私にはよくあることで何の心配もありませんでした。
「体の叡智が体に溜まった古い感覚を解放してくれてるんだ!
さっきの深い感情かな?きゃっほ~!」と思いながら
あるがままにしていたらやがて落ち着き、
楽しい音楽が流れてきたら、それにあわせて
弾け飛んで踊っていました。

シェアリングでは、日常ではどこにも発散できない、
不安な気持を涙と共にサークルの真ん中へ投じ
昇華させることができました。感情の嵐が過ぎ去った後は
嘘のようにケロっとしてしまいただ通りすぎて行って
くれたことに感謝しました。
皆さんのシェアリング、アムリタさんのリード、
またワーク後の懇親会でご指摘頂いたことを踏まえて
今起こっていることの深い洞察力がつき、
その視点は日常生活に戻って私をサポートして
くれるようになりました。

あと、「受容サークル」は楽しかった~!
その人の良いところを褒めることは本当に気持ちが良いです。
私は日常でも習慣になっていて、職場でもこの視点から
感じたままをよくしゃべっていますが、
褒めれば褒めるほどその人の良い面の輝きが増して、
本当に楽しいんです。

奉納の舞を見ている時も「なんかいいな~」という
恍惚感に包まれたecstasyの感覚が体を流れて行きました。

いつからこんな素晴らしい感覚を味わえるようになったんだろう?
とふと感じてみたら、やっぱり始まりは、自分の感情を感じつくす
インナーチャイルドワークを始めたからかな?と思いました。
最近目にした記事で、この次元は感情の世界で、
その人が体験している現実世界は、その人の感情が作り出している
世界でしかないというようなことが書かれてあり、
そうかもしれないな、と思っていました。

買わなきゃ当たる可能性すらない宝クジと一緒で
インチャワークを始めなければなかったかもしれない
この感覚を味わえるのは幸せだな~と思っています。


●一昨日17日のエクスタシーダンスワークは、
濃厚な時間を過ごさせて頂きました。
ここ1年半くらいは、エクスタシーダンスワークに
毎回参加させて頂いており、毎回、感動と踊った達成感に
包まれてますが、今回のダンスワークはまた違って濃厚でした。
内側から感動が湧き出るのを何度も味わいました。

会場で初めて会った方が初めての感じがしなくて、
ずっと前から知ってる感じがしたり、
とにかくあの場がたまらなく心地よさを感じました。

セッションの時に、いつも、泣けない、
泣きたいの泣けないの・・と話しておりますが、
実際は、セッションでも号泣したり覚えてるんですが、
ワタシは泣くというのにすごく抵抗があるにもかかわらず
今回のダンスワークでは、泣きっぱなしでした。
こんなに泣けるんじゃないか・・・と何かが
はずれたような気がしました。
感動の嵐というのは、こういうことなのかもしれません。

個人的な体調の事ですが、去年11月に
家族の入院・手術があり退院してからも
沢山の事があり色々なものがずっと詰まってました。
今回のワークで涙となり沢山出すことができたのと、
先週まで苦しんでた便秘が、昨日から快便に変わり、
外に出すことに許可を出せたのかもしれません。

最初から最後まで、ミラクルな事が起きていました。
はっきりとはわかりませんが、
これからもミラクルが起きるんじゃないかな~
という感じがしています。

皆さんと一緒に行った食事会でも
すごくミラクルな事がおき、インチャイ始めた当初から
わかりかねていた本当の本当の理由もわかって、
これからどう在りたいかまた探究していこうと思いました。

初めて輪になって皆さんから受取るワークは、
何て言ったらいいのかココにいてよかったと思いました。
それと同時にまだ自分で素直に皆からかけて頂いた言葉を
受取っていいのに、受取れない自分もいるんだなーと
ちょっともったいないなーという気持ちになりました。
また、受取るワークしたいです。
その時は全て受取りたいと思います。

ダンスワーク後の食事会で、沖縄の話が沢山出ましたが
翌日に気がつきました。
ワタシが奉納舞で踊って歌った曲は、
あるドラマの「沖縄3部作」の時の挿入歌で、
戦時中から戦後、沖縄返還のあたりの、
沖縄の苦悩のドラマでした。
当時見ていた私は、衝撃的でその後ケーブルテレビで
再放送で見る機会があって見た時もとても印象的で
なぜだかこの曲を今回奉納舞に決めたのも
何か意味があったのかな・・と思いました。

ワークの最後に、映蓮さんが、

「私達は今、大変な時代を意味があって
 みんな一緒に生きている。
 今日のこの私達のエネルギーは、きっと何かを変える、
 いや変えたはず。」

と、お話されていた言葉が、心から離れません。
この言葉を握り締めていきたいと思いました。

ありがとうございました。

*****************************************

感謝☆敬意☆愛
アムリタ映蓮

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する