~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

伊・トスカーナへ

先日お知らせしましたように、
明日(成田前泊)より4月18日まで、
不在になります。

今回も、一昨年と同じく、イタリアのトスカーナ州にある
素晴らしいリトリート・センターで行なわれる、
クリシュナ・ラダのタントラ・ライフのトレーニング。

前回と違うのは、今回は、「参加者」ではなく
スタッフ(通訳)としての参加だということです。

でも、スタッフとしての参加であっても
別な角度からの「トレーニング」だと感じています。

グループをつぶさに「目撃」できるだけでなく、
通訳として、一人一人のプロセスに寄り添いながら
場のエナジーをホールドする役目と感じていて
それはチャレンジでもある反面、とても好きな役割です。

また、数年前、「タントラをとことん探求する!」と
タントリカ宣言して以降、色々な意味で
性エネルギー(=生エネルギー)の表現と
向き合う機会もたくさんやってきて、
中には、苦しい想いを伴う日々もありましたが、
その間に、世間ではますます女性性の
セクシュアリティ開花の方向へ進化が進むように思え、
かねてから「予言」されていた通り、
女神/受容性の時代へ扉が開かれた、と実感した途端の
震災・・・

様々なことがありました。
ミラクルもたくさんありました。

始めた時から比べると、まだあったのかというくらい
色んな扉が「開き」、楽になっています。
たくさんの自己表現の機会がやってきています。


タントラは、数多くあるひとつの道、
ひとつの登山ルートのようなものだと思います。
人間らしいセクシャルなエネルギーを
おおっぴらに真正面から扱いつつ
意識の進化と拡大を探求する手法は、そうそうありません。

今回は、一昨年1回目のイタリアで、
参加した、「Inner Fire (内なる炎)」という、
濃密なコースです。

さあ、今年はどんなことになるのでしょう。


そして、またまた、あの美味しい美味しい、
すべて手作りのお料理が食べられる日々!
食事を、ある意味、セクシュアルな…というより、
センシュアル(官能的)行為と捉えるならば、
この滞在先ほど満たされた感覚、
エクスタティックな食事を味わえるところは
他に知らないといっていいほどです。

オーナー自らが、オリーブ畑で取ってきたオリーブで作った、
絶品の自家製オリーブオイル。
そのオリーブオイルとバルサミコ酢だけで頂く
新鮮なサラダ。

ああ、早く食べたい!!ヽ(^。^)ノ


今回も、必然のご縁で、日本から旅を共にする、
(過去生からのイタリアコネクション!)仲間がいます。

しかも、そのうちの2人は、
うちで、とても深いインナーチャイルドセラピーの
プロセスを通った方達です。

それだけでもとても感慨深い・・・!


あちらでも、チャンスがあればブログや
フェイスブック、mixiなどに書き込めたら、とは
思っていますが、通信環境はあまり整っておらず
時間的余裕もないと思われるので
帰国後にまたゆっくりと。


では、2年前と同じセリフで締めくくらせて頂きます。


Volare~~~~!!!

羽ばたけ~~~!



はいっ! ちょっと・・・・・




ぶっ飛んできまっす!!


アムリタ映蓮

IMG_5883_sm.jpg


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する