~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
2

待っててくれたんだね

DSC02809_s.jpg

春生まれ、それも4月生まれの私にとって、
春は大好きな季節。

一斉に咲き始める色とりどりの花を見ているだけでも
心が晴れやかになるけれど、
なんといっても、桜。
この季節に、桜の光や色を「浴びる」(という感覚になる。)のが
毎年の楽しみ。

でも今年は、ちょうどイタリアに旅立った後の週末が
満開の時期に当たっていて、
帰ってきた時には
もう関東ではすっかり散ってしまってて、
知ってはいたけど、ちょっとしょんぼり…

で、今日、なんとなく近所にお散歩に出かけたら
まずはいつもの色んなパンジー達が迎えてくれて、

DSC02810_s.jpg

そして、道路に散っている花びら以外は
桜の面影はなかったのに、
歩いていたら
ふっと、ピンク色の広がりが目の前に。

DSC02814_s.jpg

あった、あった。

桜だーー!

DSC02812_s.jpg

八重桜だけどね。
嬉しかった~

来週また、ニューアムリタ映蓮として
静かなバージョンアップの日を迎えよう。
お誕生日が来るたびに、
最高の自分になるのさ♪

最近ますます、生まれてから「何年経過した」か、と
自分の「感覚的年齢」は、イコールではない、と
実感しております…(^^)



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.04.22 04:01 | | # [edit]
Amrita Eiren says..."Re: No title"
Sさん、コメントどうもありがとう。
ゆっくり大事に読ませて頂きました。
打ち明けて下さって本当にありがとう。
今日はここにお返事させて頂きますね。

「偶然/必然」にも、私も博士の講座、何度か受けましたよ。
今の私のセッションスタイルに、多大なる影響を与えて下さった
素晴らしい方です。 やはりご縁ですね…

2012.04.22 19:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する