~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

ヒーリング・メディテーション、そしてダンスパフォーマンス

去年11月、江ノ島で、素晴らしいガイド瞑想トレーニングを
行なってくれた瞑想家でセラピスト、そして
ミュージシャンでもあるゴパルが、熱い声に応えて
再び来日しています。
参照→「無限を招き入れる」2011.11.27

今回のテーマは、
「TATHATA ~生はかくのごとくある~」
人間として様々な出来事や感情と共に生きていく中で、
たとえ嵐の中にあろうとも、自分の中心に在るという感覚・
センタリング・・・

出来事をコントロールしようと抗ったり闘うのでなく
内側で、あるがままに任せることで、
より深くセンタリングして根付く感覚になっていきます。

そんな深いメディテーションとヒーリングのプロセスを
穏やかな優しいエナジーのゴパルのガイドで
体験できることは、この上なく幸運なことであり、
シンプルなプロセスを、本当に、「シンプル=易しく」、
そして「優しく」進んでいくことができます。

今回、またまたありがたいことに、ゴパルの
東京の2daysのワークショップと、
京都という素晴らしいロケーションでの
ゴールデンウィーク中の合宿の通訳を
務めさせて頂きます。

私にとって、更に、ありがたいことは、
ゴパル来日イベントとして、
彼の素晴らしいディルルバ演奏を聴かせて頂けるだけでなく
その一部として、ダンスパフォーマンスの機会を
頂いたことです。

一人の若者が、欲望に翻弄されながらも、
そこを通り抜けて、上記のような、
意識の目覚めのプロセスをたどる、ストーリー性のある
ダンスパフォーマンスです。

主人公の若者には、とても素敵な舞踏家・タバーン。

会場は、先日も、ベリーダンスのハフラで踊った素敵な会場、
東中野のろまらくだです。

今週末、4月28日(土)です。
ご都合合うようでしたら、ぜひ観にいらして下さいね。

ゴパルのディルルバ(ハートチャクラという意味の楽器だそうです)
は、確実に、ハートにダイレクトに響いてきます。

私達のダンスも通り道として、奥深い瞑想の世界へ
いざなわれて下さい。

そして、続く東京2日間と、
能楽堂のある京都の素晴らしい合宿会場で
TATHATA ~生はかくのごとくある~ というテーマを
更に深めていって下さい。

自分の中心に、そっといつもいながらも・・・
踊りましょう、歌いましょう、笑いましょう、
生きましょう。通り抜けていきましょう。最後まで。

gopal2012_omote_ss.jpg

→ 詳細
 

以下、主催者・まてぃからのメッセージです。
(上にある詳細も含みます。)

*******************************************

「恒例のゴパル来日イベント、今年は下記です!
http://maticafe.takara-bune.net/

事前にメールか電話で予約くだされば、
当日、受付で名前を言うと前売り扱いとなります。

この日のために、アイデア企画と練習を重ねてきました。

楽しいだけでなく、観ることで、瞑想へと
誘われるように構成されています!


ナタラジ青山店でのインド舞踊・・・
そして去年の能楽堂の感動・・・

嵐の中、40名近い人々が駆けつけてくれました。

今年は、砂漠と駱駝のイメージが来ていました。

果たして人間は欲望を超えれるのか・・・

欲望を否定するのではなく、通り抜けてこその瞑想では???

そんな自己探求の中、ひょんな流れから、
東中野のろまらくだでの開催決定!

4月28日(土)午後1時~5時までです。

会場もパオを形どった素敵な場所です...

そしてタバーンとアムリタ映蓮による
現代舞踊とベリーダンスによる共演!

けだるい午後に、9階の会場からは空と都会のビルが見え、
まさに東京砂漠のよう・・・

今回は、イベントがひとつのストーリーとなっています。

TATHATA ~生はかくのごとくある~というグループと
ヒーリング&メディテーション・トレーニングのテーマである
センタリング・・・

出来事が行ったり来たりするのを、内側で自然な流れとして、
任せるようになればなるほど、私達は嵐を通り抜けて
より強くなった木のように、よりセンタリングして
根付くことができるようになります。

一人の若者が自己探求の旅に出て、そこで、
さまざまな欲望に溺れながらも、
自己に目覚めていくストーリーです。

自分自身の旅と重ね合わせ、イベントの後には、
より自分のパワーと繋がれます。

4月28日(土)午後は空けておいてくださいね!

供にインナージャーニーへ旅立ちましょう!」

☆*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆:*:・°

日程;4月28日(土)13;00~17;00

会場;ろまらくだ(JR東中野/大江戸線・東中野徒歩2分)

http://www.paoco.jp/index.shtml

参加費;4,000円(前売り3,500円)*ワンドリンク付き

予約;be flowers (まてぃ)
090-2478-0353
mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
http://www.mati-cafe.com/

★★ TATHATA ~生の流れ~ with ゴパル ★☆
タタータはもっとも美しい言葉の一つです。
それは「真如」ー生はかくの如くあるという意味です。

“生はあるがままにある”
というのは仏陀の教えの本質であり、また和尚の教えでもあります。
このグループにおいては、人生で起こる心地の良い出来事や
悪い出来事において、どう流れていくかを学んでいきます。
また同時に内側の思考・フィーリング・身体感覚に
どう対処して流れていくかも学んでいきます。

*解放する体験をサポートするガイド瞑想
*問題をどう解決するかではなく、
 どう溶かしていくかを探索する
*生は二元性であり、相反するものであることを理解し、
 どう包括して調和していくか
*身体が自然な方法で緊張を溶かしていくのをどうヘルプしていくか

★大阪

日程;4月21日(土)&22日(日) 10:00~18:00

会場;大阪市営地下鉄 中央線・朝潮橋駅徒歩8分
    *予約後、詳細をお知らせします

参加費;40,000円 


予約; dhyani29@gmail.com (ディヤニ)

★★東京

日程;4月29日(日)&30日(月) 10:00~18:00

会場;国際交流センター・レセプションルーム
    (東急東横線・元住吉駅徒歩10分)
    http://www.kian.or.jp/kic/accessm.shtml

参加費;40,000円 
   
予約;予約;(まてぃ)
   090-2478-0353
   mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp


★★ ヒーリング&メディテーション・トレーニング
with ゴパル& セビタ

覚醒の光(瞑想)が育ってくると、私達は生がもたらした
感情の嵐やトラウマ的な経験を通り抜けていく強さを得ます。
そしてその嵐を通り抜けるたびに、強さと信頼はより深まります。

このトレーニングはあなたの癒しの力をより深く拡げていきます。
それは、すでにあなたの内側にある愛と気づきのヒーリングの力です。
和尚瞑想、トラウマヒーリング・ワークそして身体に気づきをもたらす
ワークを統合したカリキュラムの元、次のようなことに働きかけていきます。

*トラウマヒーリングの基本的な概念とそのワークの原理
*ボディ・マインド・感情をあらゆる角度から観察し、
 それらの適切な対処の仕方を学ぶ
*自分の中の安全で愛に満ちたスペースに繋がり、滋養を与える
*チャレンジする状況に対処する前に内側の強さや
 グランディングに繋がる方法
*日常生活におけるストレスや怒り・恐怖・悲しみのような
 否定的な感情のシンプルな対処方法
*ボディ-マインド-感情へのセルフヒーリングと
 それらをリラックスさせる方法

このトレーニングの目的は、自分自身を愛し、癒し、
くつろぐことにあります。
このトレーニングは自分に働きかける体験ワークとパートナーとの
エクササイズ、そしてそれを練習し、原理を教えていきます。
そして、これらは安心でフレンドリーな遊びに満ちた雰囲気のなかで、
愛と覚醒をふかめていくのであなたの中で永遠に続いていくことでしょう。

日程;5月3日(木・祝)~6日 (日)

会場;関西セミナーハウス(京都)
   http://www.kansai-seminarhouse.com/access/index.html
    
参加費;156,000円(トレーニング代・宿泊・食費込み)
  
      
定員;20名
 * 迷われている方の直前駆け込みが予想されます。
 2人のトレーナーでこの人数に限定されています。
 お早目にお申込みください。
 
★★★ 個人セッションの紹介 ★★
    残り、数枠!
    
    日程;4月26日(水) 10;00  16;00
       5月1日(火) 12;00  16;00
      
    会場;菊名(東急東横線・菊名駅下車・徒歩10分)
  
    セッション料金;18,000円(別途通訳2,000円)
 
    シリーズセッション;2回目16,000円 3回目14,000円
    
   予約;be flowers (まてぃ)
       090-2478-0353
       mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
       http://www.mati-cafe.com/

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する