FC2ブログ

人生でもっともおめでたいこと

個人セッション中に、例によって、何気なく
私の口から流れ出た言葉。

いつも、クライアントさんの高次自己から
来たと思われるものは、終わると記憶に残っていないので
その時、話しながら、走り書きでメモした。(珍しく!)

それをブログに書こうと思って
またそのメッセージにチューニングしたら
大事な言葉が足された。


Padre


スペイン語やイタリア語で「お父さん」。
神父の意でもあり、スピリチュアル的には、
「父性」にもなるだろう。

2年前、私が、師から名前を頂く決意をした、
直接のきっかけは、イタリアのアッシジの街を訪れた際、
街に足を踏み入れた途端にどこからともなく、
ハートに伝わってきた、

「Padreを受け入れなさい・・・」

これは、私にとって、まだ詳細を書けないほど
大きくて深い意味を持っている。

父親…父性…父親的役割の存在…
父性エネルギーを象徴するすべてのもの…。


その、Padreという言葉が、
今から書こうとしているメッセージに
付け加えられた。

まるで、署名のように。

Padreより」。

そして、なぜか、最後に、ではなく、
今ここで、最初に書いてしまって
まるでネタバレのようなことをしている私がいる。

なぜかわからないけど、
これが大事な気がして。


とにかく。

伝わってきていたのは、以下のメッセージ。

******************************

人生において、
就職した、とか
結婚した、とか
子供が生まれた、とか
花が咲いた、とか
成功した、とか
病気が治った、とか
おめでたい出来事、
おめでたい瞬間は
たくさんある。

ほんとうのところ、
あらゆる瞬間が
おめでたい。
そして祝福すべきものだ。


だが、
そんな中でも、
何よりも、
どれよりも、
それがどんなにおめでたいことであろうとも

人が、
「生きていてよかった」と
心から自分に言える瞬間ほど
おめでたいことはない。

人が、
自分自身に向かって、
「私がしたいことは自分で決める」と
言える時ほど、
尊いものはない。

人が、
「これが、私が望むことだ」と、
嵐が吹きすさぶ中でも
自分の望むことを
声高らかに、力強く
叫ぶ瞬間ほど
美しいものはない。


おめでとう。
おめでとう。

Padreより


******************************



何年かの間、
インナーチャイルドセラピーを通して、
「自分のやりたいことがわからない」
「自分の感じていることがわからない」
という自分と向き合ってきて、
ついに、
上の「おめでたい」ことを
本物のハートからの響きと共に
言い放ちに来てくれた貴女へ。


これからも、チャレンジもあれば
困難もあり、助けて、と泣き叫ぶことも
あるでしょう。

そして、探求の旅は続くことでしょう。
助言やサポートはこれからも
役に立つでしょう。

でも、自転車に乗れるようになった後のように、
一度、このもっとも大きなステップを
体感した後は、
二度と、自転車に乗れなかった頃の状態には
戻らないでしょう。

この文章が、「卒業式」の代わりかな…?

本当に、おめでとう。


from アムリタ映蓮++

DSC02978_s.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード