~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

インチャイ卒業写真

当サロンに通って来て下さる方達の個人セッションの
内容でもっとも多いのがインナーチャイルドセラピーです。

当初は、クライアントさんのプロセスを重視しつつも
私の用意したワークシートや誘導瞑想を行なったり、
さまざまな【宿題】をお渡ししたり、
「儀式」的なエクササイズや、プログラムも
結構あったのですが、今の傾向としては、
受けている方の日常生活で起きていることそのものが
セラピーで扱う「材料」であることが
ほとんどで、必要とあれば、あるいは
ご本人の希望で、前述のようなワークを
取り入れること「も」ある、という感じに
なってきています。

サイトの説明が、まだ古いままになっているのですが、
今では、特に、あらかじめ「何回コース」と
決めることはほとんどありません。

また、以前は、最終回という回を迎えると、
ほとんど必ず、「卒業式」を行なっていましたが、
これも今では、やらない選択をする人も
多くなっています。

そもそも「インナーチャイルド」という
意識や視点は、一生の宝物になるので、
「終了」ということはないので、
ご自分のタイミングとペースで、段々とセッションの
間隔を空けていき、必要な時には
うちに受けにいらっしゃる、というフレクシブルな
流れを選択する人も増えているのと、逆に、
以前よりも、はるかに深いところまで探求する人が
多いので、長い期間受けていらっしゃる人達も
増えています。

そんな中、あくまでも、うちで受けることについて
一区切りとなる節目が必要な場合や、
ご本人のプロセスで、特に、インナーチャイルド達にとって、
「卒業」という言葉の響きや、「儀式」が重要だと
思われる場合のみ、【卒業式】というワークを
行なうこともあります。


その、【卒業式】ワークでは、
私の方から提供させて頂くワークもありますが、
クライアントさんが、これまでのセラピーを振り返ったり
インナーチャイルド達と記念に「何か」を
行なったり、自由な発想で、やることを決めます。
勿論、何もしない、という選択もありです。

これまでブログでもたびたび紹介させて頂いたように、
その場で、即興で(チャイルドと一緒に)踊った人、
歌った人、インチャイセラピー中に習い始めたばかりの
ピアノや笛やギターや三味線を弾いた人、
詩の朗読や、編み物や手芸をしてきた人、
コスプレした人、セッション前に水族館や動物園、
遊園地などへ「一人」で(チャイルドと)行ってきた人、
インナーチャイルドノートにデコレーションをしてきた人、
インナーチャイルドへの、あるいは
インナーチャイルドからの手紙を朗読した人、
ピクニックごっこをした人、
大人になった証(?!)に、チーズとワインで乾杯した人

…などなど、さまざまなクリエイティブな発想があって、
また、その人のインナーチャイルドにとって、
深い意味のある内容であることが多く
とても感動的な時間です。

(何度も言いますが、淡々と、特別なことは何もしない、
という場合もたくさんあります。)


今日は、そんな【卒業式】の場面から、
いくつか「記念写真」のご紹介(その1)です。


一人チャイルドを発見するごとに増えていったのかと
思われるほど、毎回、チャイルドを象徴する、
色んなぬいぐるみを連れてきていた方は、
「卒業式」の時、「全員」を連れてきてくれました(笑)

DSC00099_s.jpg
ユニークで個性的な面々。

DSC00098_s.jpg
部屋中、ぬいぐるみだらけ!(笑)

DSC00100_s.jpg
すごい数…!(大変な荷物でしたね)

この方は、セラピー開始後すぐに不思議なシンクロで
出会った方とご結婚され、今はお腹に赤ちゃんが♪

DSC00101_s.jpg
そして、お誕生日ケーキ♪


そして数年前になりますが、もう御一方ご紹介。

人によって、セラピーのある時点で
子供の頃の写真を、インナーチャイルドの象徴として
セッションにいつも持ってくるようにして頂くのですが、
こちらの方の場合、写真が古いのと
大きなアルバムにしっかり貼り付けてあったため
はがすことができない、とおっしゃって、
比較的遠くからいらっしゃるにも関わらず、
毎回、セッションのたびに、その大きなアルバムごと
大きな袋に入れて、持ってきて(連れてきて)
いらっしゃいました。

「卒業式」では、そのアルバムの中の「子供達」にも
「出席」してもらい、それ以外にも
セラピー中に「出会った」様々な女神達を
象徴するカードや、女性性ワークで得たものを
象徴する髪飾りなども飾って、
大好きな歌を聴くということをしました。
(その途中で、曲がかからなくなり、
ボラーレ~♪がかかってしまったという、
あの、大笑いの伝説的ハプニングが起きたのでした・笑。
懐かしいですねぇ~ → Volare~飛べ!羽ばたけ~! )

IMG_1246_s.jpg

この方は、セラピーを始めた頃には、恐らく想像も
していらっしゃらなかったであろう気づきや展開が
いくつもあり、「卒業後」数年たっている今は、
ご自身がセラピストの道を歩んでいらっしゃいます。


こうしてあらためて拝見してみると、
それぞれの写真から、それぞれが自分自身に誠実に、
忠実に、この時間を慈しんで下さったことが伝わってきます。

「卒業式」シリーズ、次回に続きます。


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する