~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

来週です。スピリチュアル英会話

538088_439047272772848_213775278633383_1726159_258723162_n_s.jpg
(Facebookより)


「一番幸福な人達ってね~、
最高のものを 
すべて持っている人達ではなくって
すべてのものを 
最高にしちゃう人達のことなのよ~♪」

(意訳 by アムリタ映蓮)


ん~~単純な英語なんですが、
その通りのニュアンスの日本語にするのは
難しいですね。
やはり日本語にしない方がいいですね。

Facebookではこういう素敵な英文が
毎日回ってくるのでとても楽しいし
ためになります。


この素敵な文も、声に出して
何度も読んで、いつも言うように、
心からかみしめて
味わうようにしたいですね。

その時、強調する「音」は、
HAVE と MAKE ですね。

そして、是非、練習したいのが、
THe, everyTHing などのTHの音。

これが綺麗に、そしてスムーズに出ると、
とっても流れのあるクリアーな音になりますね。

私、昔から、このTHの発音を
指導させて頂くのが、大得意で大好きですの。

中学の時かな、習っていた個人レッスンの
先生に徹底的に教わって、その後、
本当によかった~~って思ったので。

英語の曲を歌う時も、
このTHが綺麗に出るかどうかで、
かな~り伝わってくる音の波動が違ってくるのですね。

日本語の歌ではあるけど、
MISIAの、"You're everything~~~♪"の発音、
とっても綺麗で、耳に心地良いですよね。


さて、第一回スピリチュアル英会話は、
来週火曜日スタートです。

(説明内容少し、追加しました)

***********************************

色々なヒーリングやセラピーなどのグループワーク参加の際、
英語圏の講師や参加者と、直接、自分の言葉(英語)で
シェアリングできるようになったり、
今やYou tubeなどで簡単に手に入るようになった、
バシャールを始めとする、様々なスピリチュアルな情報や
教師たちの話を、直接、訳さずに、ハートで受け取って
理解できるようになりたいと思いませんか?

また、せっかく発している言葉が通じるようになるよう、
発音矯正なども行なっていきます。
これは歌を歌いながらやるといいですね♪♪♪

私はよく、英語圏の方々にも帰国子女と間違われますが、
違うのですよ~♪
英語は、ずっと自力で「勉強して」身につけました。

過去に10年ほど英会話教室を開催していた時の
経験も生かしつつ、ヒーリングも同時に行いながら、
私なりのコツを、すべて、皆さんにシェアして、
意識が言葉を超えて、
拡大していくお手伝いができたらと願っています
。 


最初は、クラスレベルや教材などを限定せずに、
月一、または隔月ベースで、
単発での都度参加ができる自由でまったりしたスタイルで、
はじめのうちは、日本語を交えてスタートします。

ある程度、自己ヒーリングや
自己探求をしてきた人でも、
【英語】というものに触れると、
なぜか浮上してくる、
学校教育や日本文化、
日本人の集合意識の中に植えつけられた、
様々な劣等感や自己否定、
「知らない」ことへの恐怖、
「間違える」恐怖などを始めとする、
思い癖や条件付けに
気づいていくという体験をします。

英語を「喋る」ことを本当に邪魔しているのは、
自分らしく自由でいることを妨げている、
そういった、【思考】の部分なのです。

それを、ゆっくり、優しく、
面白おかしく、笑いながら、
どんどん溶かして、はずしていきましょう。


そして、好奇心と共に、
本当に知りたい、知ってよかった、と感じる内容を
教材に選ぶようにしましょう。

スピリチュアルに興味がある人達なら、
まず何よりも、一番知りたいスピリチュアルな内容から、です。

パートナーシップに興味があるなら、
パートナーシップやロマンスに関する内容から、です。

それでも、最初の回の対象は、
「日常会話に自信がない人」です。ご安心を。


当面、平日午後と週末の2クラス(90分)オープンします。
平日、週末とも内容は同じです。)


第一回目の内容は:

☆スピリチュアル英会話とは
☆なぜやるといいのか、どんな変化が起きるのか
☆誘導瞑想(英語でリラクゼーション!)
☆その日のピックアップポイント:< Let Go >


手放す」という日本語、スピリチュアル/ヒーリングの世界で
よく使いますよね?「執着を手放すって難しいよねぇ」とか(笑)
この時に使う、Let Go…

でも、実際のところ、これを、「手放す」という「日本語」で
杓子定規に覚えてしまうと、この奥深い素敵な言葉が、
違う状況で使われている時に、すっと理解できない、
という現象が起きます。 
そして、「は?!」という軽いパニックが(笑)

Let goは、「ゆだねる」、「力を抜く」、「リラックスする」、
「相手を自由にする」、あるいは「あきらめる」などなど、
様々な「面」を持つ言葉なのです。

否定形で、Don't let go とすると、
更に使う状況の奥行も深まって、
「あきらめない」とか、「頑張る」、「意思を貫く」
などの意味で使われていることがあるのです。

それは、一つ一つの「意味」を「覚えよう」とするのではなく、
あたかも「芸術作品」を味わうかのように
日本語を通さない体感をすることで、そしてシンプルに、
Let と Go を味わうことで、
自然に受け取れるようになっていきます。

そして、いつのまにか、かの有名なビートルズの歌、
Let it be のニュアンスが、
ありありと、立体的に、
生き物ののようなバイブレーションを伴って、
自分の身体の中で広がっていくことでしょう。

いや~第一回目にふさわしいなぁ~
まずは、Let Go (←力を抜く)から!!

このように、非常に単純な英語なのに、
学校ではおそらく習っていない表現。

スピリチュアル/ヒーリング「英語」としても、
重要な表現の使い方などを、
カードや歌、様々なエクササイズなどを通して
【体感】していきます。

また、レッスンの最初&/OR 最後に、
英語での誘導瞑想&ブリージング(呼吸法)で、
リラクゼーションの状態に導いていきます。

単に、「英語」を学ぶことが目的ではなく、
違う視点や思考/感覚/表現の別のチャンネルを
持つことで、【意識の拡大】や、
様々な【スピリチュアルな概念の理解の深まり】を
体感】することをめざしています。


そして、英語でのシェアリングなども
楽しんでできるようになりましょうね!

最初は日本語も交えた楽しいお喋りタイムから
スタートしますので、自分の「レベル」などは気にせず、
まずは遊びにいらしてみて下さい。

以下、詳細です。

*******************************************

<第一回・スピリチュアル英会話クラス>

【平日クラス】
日時: 5月22日(火)13:30-15:00(受付13:15から)
場所: 「あーすぷらざ」神奈川県立地球市民プラザ
  ※多目的室

【週末クラス】
日時: 5月26日(土)10:30-12:00(受付10:15から)
場所: 「あーすぷらざ」神奈川県立地球市民プラザ
  ※第一会議室

【会場へのアクセス】
JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ。
〒247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1 →地図

【持ち物】
筆記用具、辞書(あれば、英英辞書)
必要なら床に横になる際に必要なマットやバスタオル類

【受講費】5,000円縁

【申し込み・問い合わせ】
今回は会場が広いので、当日参加も大丈夫ですが、
基本的には予約制です。
お名前、急な変更が生じた時の連絡先を添えて、
メールでお申込み/お問い合わせ下さい。
コチラ

See you soon!!!

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する