~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

生を祝う、というプレゼント

このブログを読んで下さってる皆様は
よくおわかりのように、私は、ダンスや太鼓などの
自分を気持ちよく表現する活動や、
自己探求のワークを始め、自分自身の心身のメンテナンスに
相当なエネルギーを注ぎ、またそこからたくさん
受け取っています。

私にとって、「オフ」の時間の過ごし方や、
自己表現の在り方は、自分であることを最大限に享受し、
楽しむ時間でもあり、それは、「仕事」をしている時の
自分の状態、オープンに繋がることを許すことができる
受容性ととても深く関係しています。

その中には、勿論、活発に動くばかりではなく、
静かな瞑想的な時間や、ボディメンテナンスの時間も
含まれており、元来、身体に触れてもらうのが大好きなので、
マッサージやアロマセラピーなどには
色々とお世話になっています。


そんな中、以前、自宅のすぐ近くに、
よくマッサージを受けに行っていた場所があったのですが、
そこで、出会ったセラピストの方と最初から、
不思議に響き合うものがあって、
単に身体の施術をしているだけではなく、レイキなどの
エネルギーワークをして下さってるな、と
すぐにわかったこともあり、とても信頼していました。
が、特に、私の仕事の話をすることはありませんでした。

それが、ひょんなことから、私の仕事の話になり、
その方も、何か「普通ではない」(笑)感じを
持っていて下さったようで、しばらくたって、
うちに、インナーチャイルドセラピーを受けに
来て下さるようになりました。

今でも、最初に、「直感でセッションをお願いしようと
思ったんです」とおっしゃって下さった時の
表情が忘れられないのですが、彼女の、その「直感」や
自由を愛する感性と行動力は、素晴らしいギフトで、
必要な区切りという意味で「卒業」された後は、
ますますそれが開花していらっしゃる感じがあり、
人生を楽しむ、ということと、「開いていること」、
「繋がること」が、ご自身の直感という感性に
直結していらっしゃる方のおひとりで、素晴らしいなぁ、と
感動しています。

いつも書くように、心であれ身体であれ、
セラピストが自分自身のケアやメンテナンスや
自己探求をし続ける、ということは本当に
大切なことだと思うのですが、彼女もまた、そのような
プロセスにとてもオープンで正直な方。

ご自分の中に「閉まってあった」たくさんの扉や蓋を
果敢に開けていかれました。

そして、そんな彼女のセッションでは、
私の状態がいつも、とても「饒舌」になるというか、
彼女のハイヤーセルフから、流れるように降りてくる、
たくさんの情報やエネルギーに驚きながら、
自分が伝えているくせに、毎回毎回、
いつもその深遠な智慧溢れるメッセージに
心の底から感動していました。

もともとの優しさや愛というギフトに、
自由に踊ったり、歌ったり、
今や、生き生きと、はじけるようなキラキラが
加わった彼女は、「インチャイ卒業式」には、
ご自分のチャイルドの「バースデーケーキ」を
用意していらっしゃいました。

インチャイセラピーの途中や卒業式で、
お誕生日をお祝いしたくなる方はかなりいらっしゃいます。
子供の頃にまつわる意味だけではなく、
「自分(チャイルド)が生まれてきた」ことを祝う、
という点で、意味深いものです。

DSC02876_s.jpg
ちゃんとローソクに火を灯し、
♪ハッピーバースデートゥーユー♪を
2人で大声で歌いましたヨ♪
(びっくりするほど美味しいケーキだった!)

生まれてきたこと、生命を、
心からお祝いして、純粋に楽しく、
美味しいものを食べて過ごす祝福の時間。
それは、たくさんの涙や辛い時期もあった彼女にとっても、
とても深い意味を持っていたのです。


************************************
<Mixi日記より(ご本人の許可を頂いて全文転載)>

ようやく、昨日…少し保留していたインチャイの卒業式を
迎える事が出来た

インナイチャイルドセッションは、私にとって、
深く濃厚な時だったということは、
今もこれから先も変わらないだろう!と思う。
多面にわたる、色々な気づき、ギフトを頂けた

日常生活でもインチャイワークは常に続いており、
日々それ感情に気づいて受容する。

最初は、もちろん意識しながらだったが、
いつの間にか当たり前のようになり、
インチャイ視点で過ごせるようになる。
…となった時点でかなり、生き易くなってきたように思う。


セッションでは、例えば…幼児期のあまりにも辛過ぎて、
自分の中から記憶すらの忘れたようにしていた感情に敢えて、
『そこ掘れワンワンだ』とフォーカスして、
結局その感情に気づき、浸り、涙がポロリ…


大体の場合は、私が蓋をしている感情なので、
それの感情を察知した旅道案内人が共感し、
先に涙してくれているケースも多く最初は、
『何で私(当人)より先に泣いてくれているのぉ?』と
それすらが何とも不思議な感覚だった…のも今思えば懐かしい☆

気づいたら、仕事も独立し、苦手としていたダンスやカラオケ、
今やタントラまで参加 。
今までの私には、考えられない~と言う変化があったな。


別名?人生をイキイキと自分らしく生きる為の器作り、
とも言うようだが、ホントにその通り~~だと実感している♪

今一つの句切りとしての卒業式を迎えられて想うのは、
通称:旅人案内人映蓮さんは、いつも人生を謳歌する存在として、
私の子→個への道のりの先に進み、道に迷わないように、
明かりを燈してくれる存在だった。
『このような器に至るには、どの位、自分を
受容し続けて来たんだろうか?』
と、しばし思うことがある。

そして、今や~個性の輝きを放っている心の友たちとの出会いも、
めちゃくちゃ楽しい。
これからもまだまだ私の旅は続いていくのだが、
今、まさに充福感を感じている~~


*****************************************

DSC02879_s.jpg

たくさんの扉を開けた彼女は、お仕事も独立開業し、
セラピスト、ボディワーカーとしても、
好奇心と探求心に溢れていて、
今や、たくさんの「引き出し」をお持ちです。
スピリチュアルな感性を生かして、
身体のみならず、心やエネルギーまるごとの
リフレッシュやヒーリングをしていらっしゃいます。

⇒ 愛子さんのサロンHP

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する