~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

ハートの涙、英語で涙

今月のスピリチュアル英会話・グループレッスン、
平日クラスが本日終了しました。

今のところ週末クラスよりも人数が多い平日クラスですが、
(多いといっても8人くらいなのですが。)
少人数、あるいはプライベートレッスンとは違い、
グループならではのエネルギーフィールドが
パワフルに形成されていきます。

今回は、週末クラスも平日クラスも、
前回やった、Let goの表現の復習をきっかけに、
自分自身の(英語での)表現にフォーカスを
移しました。

まずは、英語での歌、To Be Freeを聴きながら
軽く、「意識のストレッチ」。
ゆっくり、身体を動かしながら、
Let goの先にある、To Be Free, To be wild,
and to be just like a child を
感じ、味わっていきます。

その後、息を整えながら、
(Breathe in...Breathe out..and let go...)
ゆっくりと英語でリラクゼーション(瞑想)を
しながら、ハートへと意識を移していくのですが、
この時に、週末・平日両クラスで興味深い、
素敵な現象が共通して起きました。

終始、英語で行なっていたのにも関わらず、
驚くほど、場のエネルギーが変化して、
不思議な柔らかさに満たされたのです。

そして、参加者の皆さんに、両クラスで同じことが
起きました。

ハートを感じ、ハートを開いているだけで、
自然に、なぜか涙が溢れてくる人達が…

その後、ハートは何を言いたいか、
ハートで何を感じているか、など
何でも言いたくなっていることを自然に表現して
頂いたのですが、この時も、
週末・平日クラス両方とも、次々、泣きながら
お話して下さった方々が。

自分自身のハートと繋がってお話する時、
そこから出てくるのは、難しい単語ではなく、
優しい、シンプルな、言葉。

今日、【ひらがなイングリッシュ】という、
造語を思いつきました(笑)

日本語でいうなら、漢字ではなく、
ひらがなのイメージの言葉が、ハートのことばなのです…

難しい単語、長い単語、固い単語、は、
ハートにぴったり来ないのです。

ハートのことばは、
オープンで、繊細で、正直で、シンプルで…
優しくて、そして、ゆっくりなのです。

それにしても、ハートでただ感じながら
泣いている、それも、英語で話しながら、って、
初めての体験だった人も多いのではないでしょうか。

それはとても自然なことなんです。

そしていつしか、皆、英語で話しているのに
シェアリングサークルのようになっていきました。

ハートでの会話には、上手い下手、の英語のレベルは
関係ないのです。

誰かの発言がきっかけで、それに応じるように
他の誰かが、ハートのことばを重ねていく…

美しく、とっても優しい愛に溢れたエネルギーフィールドでした。


まずは、そうやって、少しずつ、
英語で話すこと、聞くことが、「優しく」感じる
ようになっていくこと。

その過程で、わからない=わかりたいこと、
知らない=知りたい ことを、
相手に伝えながら(英語で)、
相手が返してくれたことを、
(日本語にせずに)受け取って、
自分の「知っていること」に「新たに加えて」いく…
英語で、英語を知っていく…

そんな風に、これからも続けていくと、
いつのまにか英語チャンネルができて、
「英語使い」さんになっていますよ。


終ってからも、英語モードがしばらく抜けない人も
多かったですね。
英語を話せる話せないの前に、
話している状態が自然になっているモード、
新しいチャンネルが創られていっているのです。

この後、またしばらく、魔法やミラクル的なことが
続くかもしれませんので、楽しんで下さいね。


そして、終了後の、希望者でのカラオケイングリッシュも
盛り上がりました。

段々と、発音だけでなく歌詞の意味への興味も
出てきて、更にモチベーションが上がってきましたね!
回を追うごとに、もっと話したい、話せる、と感じて、
実際に話す時間も長くなっていくことと思います。


スピリチュアル英会話・グループレッスン、
7月は、24日(火)と、28日(土)の予定です。
詳細は、後日またご案内しますね☆


それまで、ハートに目と耳と口があるイメージで
たくさん「I=愛」から始まる独り言を言って
過ごしてみて下さいね☆

初参加の方も、いつでもウェルカムですよ~!

20120626_144655_s.jpg

20120626_143837_s.jpg
皆でお菓子を食べながら、ゆるゆると。
手作りのマフィンや、手作りクッキーを持って来て下さった、
あむたん、ゆみちゃん、ごちそうさまでした!
美味しかった~!


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する