~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

「私、恋をしています」

544828_441441495875924_1429634053_n_m.jpg


何年か通ってきて下さっているお客様の様子が、
いつもとちょっと違った。

なんかちょっと、もじもじ、そわそわ…?

「どんな調子ですか?」と、尋ねると、
下を向いて、ちょ~っとほんわり赤くなって…?

「!」

勿論、男性関係だな…?と、ピンと来た私だったけど、

次のような明確な言葉を予想してはいなかったので
結構びっくりした。


彼女は、はっきりと、そして、にっこりして、

「映蓮さん。私、恋をしています!」

と、言い放ったのだ。

その瞬間、セッションルームが
ぱぁ~~~っと明るくなり、
彼女の大好きな、ひまわり畑に変わってしまったかのようだった。
隠れていた太陽が、雲間からさーっと顔を出したかのように、
それこそ、天の岩戸が開いた時って、
こんなだろう、と思うほど。

そんな風に感じられたのも、
ここまでの彼女の道のりが、決して
楽しく喜びに満ちたものではなかったから。

色々な事情で、苦しい日々を過ごしながら、
懸命に働き、ほとんど女手一つで娘さんを育て上げ、
お嬢さんが自立された後、仕事をしながら
「何ごとにも自信がない」、
「ずっと人間関係で苦労してきた」、
ご自身のことを、初めてじっくり見つめて、
「変わりたい。」と思っていらっしゃり、
インナーチャイルドセラピーを
自分のペースで続けて来られた。

優しい心をお持ちだからこその
職業であるものの、そこで生じる、
さまざまな人間関係の軋轢に傷つき、
心を痛める日々は、なかなか変わらなかった。

それが、段々と、ご自身の喜びの源と
繋がり始めて、強くなられたなぁ~、
最近、表情が少し明るくなられたな~、と
感じていた矢先のセッションだったのだ。

「私、恋をしています!」と言った時の
彼女の笑顔…

「いつも笑っていることしかできなくて」
「いつも笑顔でいようと頑張ってきました」
「いつも笑顔でいなくてもいいんですね」

と、変わってきた彼女。

笑顔がギフトだからこその傷だったけれど、
今、女性がもっとも美しく輝く「恋」の作用で、
本来のギフトとしての笑顔と、
人を好きになる、というエネルギーで
一層素敵になっていた。

この数年間で初めて、
終始笑いながら、ロマンスカードや、
ラバーズ・タロットや、ラブパックセラピーカードなどを
次々引いては、ガールズトークに花が咲いた。

その状態で、いつもの「問題」に触れても、
いつものような暗い表情に変わることはなく、
ベースとなる、愛の大きな受け皿が、しっかりと
彼女の中にあるのが感じられた。

この恋は、「問題」から目をそらすための出来事などではない。
これは、変化到来だ!
これは、転換期だ…!

と思ったら、
彼女が引いたカードも次々と、
「新しい扉」や、「新たな始まり」などの
メッセージ。

あらためて、こんな風に、
長い道のりをご一緒させて頂けて、
こんな風に訪れた「転機」を
心から一緒に喜ぶ機会を頂けて、
つくづく私は本当に幸せだ、と思う。

それにしても、恋の力はすごいね~
性エネルギーは生(命)エネルギーなのだ。

そして、やはり人の恋バナは楽しいな~笑


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する