FC2ブログ
  • 恩師の著書であり、愛読書。一番好きな箇所のひとつ。表現が、この上なく美しい。" Listen to Me in the truth of your soul.Listen to Me in the feelings of your heart.Listen to Me in the quiet of your mind.Hear Me, everywhere.Whenever you have a question,simply know that I have answered it already.Then open your eyes to your world.My response could be in an articlealready published.In the sermon already ... 続きを読む
  • (Facebookよりシェア)「真の問題は死後の生が有るかどうかではなく、死ぬ前にあなたが 生きているのか、ということだ。」                 -OSHO-... 続きを読む
  • 作成:Charles Brannen  Facebookよりシェア (人は、達成感や幸福を求めて、異なる道を進んでいく。他の人々が、あなたのいる道にいないからといって、彼らが 道に迷ってしまったわけではない。 ーダライ・ラマー)Namaste...... 続きを読む
  • (Facebookよりシェア)(私は、時折 神に聞きたくなるのです。なぜ、神は、貧困や飢餓や不平等を世界に許してしまわれるのか。神様なら、何かできることがあるはずなのに、と。でも、神は、きっと私に対して まったく同じ質問をするのでしょうね。)... 続きを読む
  • 以前、お世話になった、会津の整体の先生が標語のように、繰り返しおっしゃっていた言葉:「自分磨きは、自分壊し」。(【追記】注:脳内の習慣で、「自分探し」と読んでしまう人がいるようですが、聞きなれないとは思いますが、「自分壊し=こわし」です。最初、「自分怖し」と変換されるところが、なんとも意味深ですが。)「自分らしくある」とは、「今までの自分が思う自分像」にとどまろうとすることではない。意識をしていな... 続きを読む
  • 12月12日開催予定の、エクスタシーダンス一日ワークショップ、すでに定員に達しておりますが、あと数名は大丈夫だと思います。もし迷っていらっしゃる方がいらしたら、初めての方も、古くからの方(?!)も、どうぞ遠慮なくご参加くださいね。今回の日程も、完全なる直感と、タイミングが合う日、という二つの要素のみで決定したのですが、例によって、後から、この日がどんなにすごい意味ある日か、について情報を色々と頂い... 続きを読む
  • 人は、なぜ、主張するのか。人は、なぜ、表現するのか。人は、なぜ、理解されたいのか。理解「されたい」が、相手を 理解「したい」、という動機に取って代わるのは なぜ、どういう時、どのような状況、どのような関係性においてなのか。自己を表現したいという、自然な願望。同時につきまとう、「正しく」ありたい、「正しく」なければ、「正しく」あるべき、という制限。その制限が、欲求との闘いを経て、制限と欲求が混同され... 続きを読む
  • (このところのセッション内容と通じる内容が今朝、届きました。きっとまた、タイムリーに シンクロしている方も多いのかもしれませんね。)あなたが 新たな道を、どんなに強く望もうとも、その想いが、それを可能にするのではない。それが可能になるのは、古いものを終えた時だけだ。新しい何かが欲しい、と、たからかに宣言しながら、一方で、古いものにしがみついているなら、新しいものが やってくることはできない。古きも... 続きを読む
  • 恩師ニール・D・ウォルシュ氏のMLのメッセージがとてもインパクトがあったので、ご紹介したくなりました。(拙い意訳をお許し下さいネ)「まったく新しい世界が現われようとしている。経済も、政治も、働き方も、恋愛も、人間関係も、霊的体験も、何もかも、ありとあらゆるものが、いま、変わりつつある…そしてこれからも、変化し続けるであろう。」「そこで、最大にして唯一の問題とは こうだ。あなたは、その変化の一部とし... 続きを読む
  • 先日の記事に書いた、絵本について、何人もの方から詳細を送って頂きまして、ありがとうございました。シェル・シルヴァスタイン の「おおきな木」でした。単純に、「無償の愛」のお話ではなく「視点」という意味でも、本当に深いと思います。そういえば、この本を紹介してくれたのは、サイコメトラーの妹でした。木とお話する人達、植物とお話する人達、あるいは、人間とお話する人達…どの「視点」、どの「耳」でお話しているかに... 続きを読む

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード