~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

 「健全な自意識の大切さ」 アムリタ熟ご感想 その②

引き続き、「塾」ではないアムリタ"熟" 2期生が書いてくれた感想をご紹介します。

***************************************************
みんながいるからこそ、自分と向き合える

自分らしく自分を世界に表現していくためには、
健全な自意識が大切だなぁと感じています。

自己卑下するでもなく、かといって自分を大きく見せることもなく、等身大の自分をあらわしていくこと。


そのためには「安心して自分を表現できる場」が必要で、少人数でお互いに信頼感をもって見守りあえるアムリタ熟は、類い稀なる貴重な「器」でした。


器をホールドしてくれるアムリタ熟長自らがどんどん熟成して変わっていく様を見せてくれました。


みんながいるからこそ、自分と向き合える。

みんなの個性があまりに豊かで美しくて愛おしくて、同じだけ、自分の個性の豊かさと美しさを愛おしく思える。


いろいろな自分に出会うことができた半年間でした。


等身大の自分で人生を楽しみたい方、
新しい自分に出会いたい方、

唯一無二のプログラム「アムリタ熟」へようこそ。



鈴木麻子
Art of Feminine Presence 認定ティーチャー
ブログ:The Choice is Yours.

23157269_1761188807239004_6593482687583178560_o_convert_20180504200721.jpg 


*************************************************

麻子ちゃん、感想も、そしてアムリタ"熟"のウェブページ作成も本当にありがとうございます。


鈴木麻子さんは現在、AFP・Art of Feminine Presenceのティーチャーとして様々なクラスを開催していて、その前は弁護士として活躍されていた。世の中はきっと「才女」「才媛」と呼ぶ、知性溢れる女性。

おまけにこの美貌とスタイルで、きっと、「天は二物を与えるんだねぇ」と言われ続けて来たのだろうと思う。


でも、そんな彼女を外から見ていただけでは想像もできないほどの人生の困難を通って来た人なのだ。誰が聞いても、そんなことあり得ない!と叫びたくなるほど大変なことを。


それでも彼女は、自分を生きることを貫いて来たし、生きて来た。

そのことも、麻子さんはアムリタ熟の中で分かち合ってくれた。


そしてその上で、麻子さんにできないことはないのでは、というくらい、様々なことをこなし、やり遂げて来た彼女らしく、アムリタ熟での「お題」や「課題」もいつも真正面から飛び込んで、まっすぐに向き合って、しかも楽しんで来てくれた。

本人曰く「特に大きな抵抗もなく」…それは別に、クールに斜に構えているという意味ではなく、いつも喜んで、1つ1つ、1回1回を楽しんでくれてたのが私にもよくわかっていたし、感想にもあるとおり、仲間のプロセスも、誰よりも感動しながら見守って来てくれたのだ。

 

ところが、最終合宿での最後のプレゼンテーションの時に、「それ」は起きた。

というより、本人が「起こした」。

麻子さんの元に、あるインスピレーションがやって来たのだ。ああ、これだ、これだ、と。


結果、予定していた内容ではなく、その場で直前にやって来た、恐らく抵抗をも伴ったであろう、その時の彼女にとっての最大級の「チャレンジ」を彼女は選択し、震えながら、勇気と、そして、たくさんの愛を、柔らかくて繊細で崩れ落ちそうな状態で、自分を開き続け、見せて/魅せてくれたのだ。


最終合宿で、これほど皆が泣いた時間はないと思う。その場にいた全員を、そのエネルギーの波が包み込んだ時間。

大きなブレイクスルーが、本人の「ふとした」選択によって起きた瞬間であり、その真の美しさが、写真にも表れている。


私の目にはこの時の麻子ちゃんの、本当に本当に美しい、光に包まれたかのような姿が今も焼き付いていいる。

22137329_1648905208495643_6348360793494170982_o_convert_20180504200844.jpg 


アムリタ熟終了直後、ご本人がこの写真と共にFacebookに記事を投稿していたように、この瞬間を境に、麻子ちゃんの顔が、エネルギーが、存在感が、一段と輝きを増して生まれ変わったような気がしたのは私だけではないと思う。 


ますます魅力を増したのは間違いない。そして、さらに熟成中!


そして、いつもたくさんサポートをありがとう。

心から、心から、敬意を表します。

アムリタ 

IMG_2814_convert_20180504211103.jpg 

******************************************


自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?

 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生 募集始まりました。→【満席御礼にて終了しました】


 
 
✨アムリタ"熟" オンライン無料説明会開催します!→【終了しました】

アムリタ“熟”第3期コースが、この6月から半年間にわたり開講します!参加費の早割締切は5月末日! 

気になっている方や参加を迷っておられる方は、“熟”長であるアムリタ映蓮氏から「塾ではない、“熟”」について、なんでも直接質問できちゃう【夜の“発酵部屋”ちょっと覗いてみるカイ?】という名の無料オンライン説明会を覗いてみてください。

夜の開催ですので、お好みの発酵料理と軽く一杯やりながらでもOKです(笑)お待ちしています!
 
☆5月9日当日、ご参加できない方でもご希望による後日、説明会の模様を記録した録画先URLをご案内する予定です。

《開催日時》
日時:2018年5月9日(水)夜8時〜9時終了予定
→【終了しました】
場所:みなさんのご自宅からオンライン(ZOOM)で
参加費:無料

*このオンライン・イベントは【ZOOM】というweb会議システムを利用します。参考サイトhttp://zoom-japan.net/zoom/

本イベントへの入室URLはお申込みの方に個別にお知らせします。その際ZOOMへの接続方法もご案内いたしますので、初めて利用される方も気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ・お申込み》
アムリタ“熟”事務局/菅野美和(Ajanta)
mail : sugano_m☆nifty.com (☆を@に変換)
Facebook message : https://www.facebook.com/miwa.sugano




Facebookライブ配信やっています。

 


0

「熟生がみんなほんとに変わった」塾ではないアムリタ熟

度々チラチラとご案内しております、私のライフワーク(?)、

アムリタ"熟"。

有機的に独特の展開をしていくので、参加した塾生ならぬ熟生達も
なかなか「感想」という「言葉」では出しにくいみたい…


超熟長としても、「ここがこんな風に変わりました!」「どや!」みたいな
よくある「宣伝」めいたノリは性に合わないし、ましてや、アムリタ"熟"の内容は、「頭」や「理屈」、「理論」ではなくどっちかと言えばシャーマニックな感性を通した、ちょっとした「魔法!」を使っているのでww、「いつの間にか」とか「気づいたら」とかいう変化ならぬ熟成なので、そういうみんなの気持ち、よくわかる。

 
ていうか、私のやるものは何でも大体そうだねw。いつも、「とても楽しい」がウリでw、楽しんで気持ちよくなっているうちに、側から見たら、驚くような変化や進化が起きていて、本人はいたって自然なことが起きたように感じている。(私が大事に思っているのは、コンフォートゾーンを「出る」ことではなく「広げること」なのである。これについては、また後日。)
 
 
そんな中でも、言葉(文章)にしてくれた熟成/熟生さん達の「体験談」が、熟生の一人、鈴木麻子さんが作ってくれているページにアップされていっているので、こちらでも少しずつご紹介させていただこうと思います。

感想を書いてくれた皆さん、そして麻子ちゃん、どうもありがとう!!

28619103_1822355351150627_6805481496717649458_o_convert_20180503214419.jpg 
第2期 アムリタ"熟" 熟成フォローアップの会の後で


******************************************
半年のコースとフォローアップを終えて

アムリタ熟のすごさは、熟生がみんなほんとに変わったところ。

でもそれが、あまりに自然な変化で、どこが変わったのか自分ではまったく分からない!!!

熟長のアムリタの存在は、それは大きいけれど、アムリタが何を教えてくれたか?といえば、「?」
まったく分からない。

何も教わってない、とも言える。
(でも確実に、私たちは与えられている)

アムリタの存在は、「北風と太陽」の太陽みたいで、ただ、場をあたためて、私たちの要らなくなった服を脱がすだけ…

最後まで、理解不能ながら、めちゃめちゃ楽しかったアムリタ熟。

きっと、「塾」ではないから頭で理解できないのかな。
「熟す」とは、理解を超えて自然に起きることだものね。

1年間、ほんとうにありがとうございました。

マルー(稻生恭子)
氣学講師
活動紹介ウェブサイトはこちら

fullsizeoutput_803d_convert_20180503211738.jpeg 

**********************************************
 マルー、感想ありがとう〜♡

マルーは、アムリタ"熟"の動画にも登場して話してくれているとおり、最初、写真が嫌いだし、ましてや自撮りなんて無理、と言っていた人。

そして肌が露出するようなワンピースを着るのもとても嫌がって心地悪いと言っていた。(なのに、自ら着てくるというチャレンジをしていた!)しかもそれ、すごく似合っていた!
 
でも、とても発想も発言もユニークで、自由奔放で、完成豊かで、官能的魅力もふんだんなのが本質にあるのは周りからはよく見えていて、熟成過程では、一番わかりやすくそれが早くから解き放たれていった人だと思う。(本人は、何が変わったかわからないと言い張るのだけどww)
 
そんな自由なマルーが、気学を教えていたり琵琶奏者でもある。真のその人らしさとは、その人が持つギャップの中にある、と言った人がいたけれど、マルーを見ていると本当にそう思う。

だからこそ、彼女の気学教室はユニークで人気があるし、アムリタ"熟"中に、その個性的魅力がさらに開花していったのは間違いない、と断言できるし、これからも熟成はさらに進んでいくだろう。
 
IMG_0529_convert_20180503212556.jpg 


自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?

 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生 募集始まりました。→【満席御礼にて終了しました】


 
 
✨アムリタ"熟" オンライン無料説明会開催します!→【終了しました】

アムリタ“熟”第3期コースが、この6月から半年間にわたり開講します!参加費の早割締切は5月末日! 

気になっている方や参加を迷っておられる方は、“熟”長であるアムリタ映蓮氏から「塾ではない、“熟”」について、なんでも直接質問できちゃう【夜の“発酵部屋”ちょっと覗いてみるカイ?】という名の無料オンライン説明会を覗いてみてください。

夜の開催ですので、お好みの発酵料理と軽く一杯やりながらでもOKです(笑)お待ちしています!
 
☆5月9日当日、ご参加できない方でもご希望による後日、説明会の模様を記録した録画先URLをご案内する予定です。

《開催日時》
日時:2018年5月9日(水)夜8時〜9時終了予定→【終了しました】

場所:みなさんのご自宅からオンライン(ZOOM)で
参加費:無料

*このオンライン・イベントは【ZOOM】というweb会議システムを利用します。参考サイトhttp://zoom-japan.net/zoom/

本イベントへの入室URLはお申込みの方に個別にお知らせします。その際ZOOMへの接続方法もご案内いたしますので、初めて利用される方も気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ・お申込み》
アムリタ“熟”事務局/菅野美和(Ajanta)
mail : sugano_m☆nifty.com (☆を@に変換)
Facebook message : https://www.facebook.com/miwa.sugano




Facebookライブ配信やっています。



0

銀河の架け橋 (オリジナル曲・動画)

そういえば、「世界でただ1つの私の歌ができるまで」シリーズ③まで書いて、その後、ブログにはアップしてなかった…! と、さっき急に思い出して、ブログ書くことにした。





今日は、朝からなんだかすごく高いエネルギーと繋がっている感覚がして、

朝一で、近所でヨガのクラスに出たあと、さっきまで喫茶店で

いろんな想いやメッセージ的なものが、「降って」来て、

(いつもは「降りて」来て、って書くけど、今日は、なんか「降って来た」感じ。)

すごい勢いでノートにダウンロード。



そしたら、急に、去年12月、私が過去に書き溜めていたポエムを基にしてできた歌詞に、シンガーソングライターのYukiyaさんの作曲してもらって歌った「銀河の架け橋」が脳内に流れ始めた。

 

 

後日、録音し直してライブの映像にかぶせた動画を先日、Yukiyaさんがアップしてくれたのがこちら。 この歌、すごく好き、って言ってくれる人が結構いて、評判がいい。





<✨銀河の架け橋✨>

作詞:Yukiya & アムリタ映蓮

作曲・編曲:Yukiya




Cant you see

The (shining) bridge over the galaxy?




I feel you

You feel me

Lets(just) open up the gate now




1. 

この宇宙の片隅で

生きてゆく私達の

銀河のゆりかご  




時を超えて

たどり着く

懐かしいあの場所には

永遠の記憶





(小さな)

息を吸って



(小さな)

息を吐いて



歩み続ける





あなたが扉を開き


私が扉を開き




そこに現れる道は




銀色の架け橋







2.

この銀河の片隅を

進んでく私達の

小さな決心




選ぶ時は気づかない



新しい可能性が宇宙のどこかで




(静かな)

波を起こし



(優しく)

星の間を



駆け抜けてゆく




いま 大切なことを

ほんの少し勇気を出して

もっと大切にすると

心に決めれば




楽園の記憶の光


漆黒の暗闇でも




Cant you see

Thats (shining) bridge over the galaxy?



I feel you

You feel me

Lets(just) openup the gate now




あなたが扉を開き


私が扉を開き




そこに現れる道は



銀色の架け橋



銀色の架け橋 




そう 銀河の架け橋







**********************************************

自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?
 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生。募集始まりました。







✨当面の個人セッションの受付可能日程、出ています。

→ ご予約はこちらから♪



◆現在人気の個人セッションメニュー◆

女性性開花メニューより

💖AFP個人セッション(120分、150分)

💖AFP3回連続個人コーチング


 

スピリチュアル英会話

💖単発レッスン(ZOOM使用)

💖継続レッスン(3回、6回)


 

💖インナーチャイルドセラピー(初めての方もどうぞ)

💖レギュラーヒーリング/カウンセリング(リピーター様の定期メンテナンス)


 

ほとんど全てのメニューは、ZOOMやSkypeを利用した、ビデオカメラによる顔出しオンライン・セッション(レッスン)に対応しています。遠方の方や多忙な方のみならず、お気軽にオンラインセッションとしても活用してください。
  
◆個人セッション/レッスンは、基本的に、火水木の曜日に行ないます。

0

「感じない」ことが強くあること?

「感じない」ようにすることが、「平気でできる」ということ、
強さとは、「感じない」ことだ、と、子供の頃、いつの間にか思っていた。


熱い?
熱くない!


寒い?
寒くない!


痛い?
痛くない!


寂しい?
寂しくない!


悲しい?
悲しくない!


傷ついた?
傷ついてなんかない!平気!


怒ってる?
怒ってなんかない!にっこり。


欲しい?
欲しくない!



最初は、本当に感じてることを
隠すため。

バレないようにするためだった。



そのうち、
本当に感じなくなってた。
 
 
自分が自分でないような、
身体の外側に出てしまっているような
離人感覚も始まった。

しかも特に家で。



ピアノも弾くのは好きだったけど、
レッスンは地獄。


「貴女は何も感じないの?」
と言って、私の手首をピシャッと
叩いた先生のところに行くのが嫌で嫌で、
とうとうある日、
ピアノに行くのが嫌だ、と親に訴えた。


その時、
小さい頃に
股を開いて閉じて、してリズムを取って遊んでいたら、
親戚の叔母さんに、「膝を閉じなさい!下品な子!」と
笑いながらピシャッと叩かれ、繊細な柔らかいところに、ぐさっと刺さって
ジワーーッと涙が滲んで
一生懸命泣いてないフリをしようとしたことを
思い出して、
泣かないようにしながら、もうあの先生に習うのは嫌だ、と訴えた。


泣いてよかったのに。


で、結果、そのピアノの先生のところには行かなくてよくなった。



感情を感じて伝えてもいいんだ、というところまでは
取り戻した出来事だったなと、今になって思う。



そこまで「感じる」ことに関して色々あったということ、

特に、「感じる」「感じない」で傷つくことが
たくさんあったということは、


私のギフトの1つが
感じる、ということだからだ。


私のギフトは
感性だからだ。


すでに持っているギフトだから、
それにまつわる色々な経験をしたくて選んだんだ。



何かあるたびに思い出す。


自分には何も取り柄がないとか、
価値がないとか
ダメなやつだと 
いまだに思って苦しい時、
最後にそこに戻ってくる。


これを感じていることこそが
宝物なのだ、と。


IMG_0712_convert_20180428235345.jpg 


*****************************

自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?
 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生。募集始まりました。







✨当面の個人セッションの受付可能日程、出ています。

→ ご予約はこちらから♪



現在人気の個人セッションメニュー◆

女性性開花メニューより

💖AFP個人セッション(120分、150分)

💖AFP3回連続個人コーチング


 

スピリチュアル英会話

💖単発レッスン(ZOOM使用)

💖継続レッスン(3回、6回)


 

💖インナーチャイルドセラピー(初めての方もどうぞ)

💖レギュラーヒーリング/カウンセリング(リピーター様の定期メンテナンス)


 

ほとんど全てのメニューは、ZOOMやSkypeを利用した、ビデオカメラによる顔出しオンライン・セッション(レッスン)に対応しています。遠方の方や多忙な方のみならず、お気軽にオンラインセッションとしても活用してください。
  
◆個人セッション/レッスンは、基本的に、火水木の曜日に行ないます。

0

久しぶりに「やすらぎの里」で 安らぐ

15年ほど前、超特大級の子宮筋腫を抱えていた私は、それを診断されてからも手術をするかしないか1年以上決めなかった。(筋腫の大きさと場所が複雑で、危険な手術と言われていた)

 
その間、民間療法のあらゆることを試して、なんとか筋腫を小さくしたいと思っていたのだ。
 
インターネット上で見る限り、世の中には、「奇跡」を起こした話が山のように載っていて、そのどれもが、「自分もそれをすれば同じことが起こるかもしれない」と、ある意味、希望をくれるものの、単純にそうしたからといって同じことは起きるとは限らないという現実を突きつけられたりもする。
 
その1つが、「断食療法」だった。
 
そしてネットで、断食で筋腫が小さくなるとか、消えた、とかいう話を見て、散々調べた挙句、選んだのが「やすらぎの里」だった。
 
 
なぜ選んだのか。
 

それは、そこの所長ーー当時は、本館(現在の養生館)のみしかなかった)ーーの大沢先生の考え方に感動、共鳴したから、ということに尽きる。

そして動機やきっかけが何であれ、転機をもたらす1つの節目になったのだと今でも感じる。

それは、そこで何をした、何をしない、ということではなく、何をすべき、何をすべきでない、という観念がいかに自分を苦しめ、病気を発症させたりして行くか、を実感できた最初の場所だった。
 
 
15年前、まだヘビースモーカーだった私は、ここでの「タバコを吸ってもいいんですよ。止めようとすることで、断食に加えてさらにストレスを課す必要はないですよ」という一言で、逆に、タバコを「吸いたくなくなり」、【自然に】やめた。それ以来、今日に至るまで、一本も吸ったことがないし、吸いたいとも思わないし、吸っている人達を批判しようとも思わない。

 
その後、結果として子宮筋腫の手術を決めたのも、自分にとっての【快】を選ぶ行為となり、その後、生活習慣としては色々改善することはあっても、私は、自分を愛すること、自分に【快】を選ばせることに重要な価値をおきながら生きる生き方へとシフトした。

 
そして仕事も、そのような価値観の効果やパワーを日々自分自身が実感しながら、その機会や場を提供することが喜びであるようなものに、いつの間にか自然になっていた。

 
 
今でこそ断食療法はよく知られ、「デトックス」が流行ったりしているが、その頃、「断食」といえば、「断食道場」といった、厳しく自分を律して我慢するイメージで、男性的なエネルギーが圧倒的に支配していた。
 
 
その中にあって、「やすらぎの里」は、まさに「やすらぎ」を重視しており、心地よいスペース、マッサージや温泉といった気持ちよさ、断食の途中や最後に工夫されている「ご褒美」的なものなど、いま、私自身がAFPを通じてシェアしている、「快と喜び」をどこよりも、何よりも大切にしている貴重な施設だった。ある意味、「女性的」と言える、女性性のエネルギーの場所で、それがウェブサイトからも伝わってきたのだ。
 
 
大沢先生の考え方として、そもそも現代人は心身ともに常にストレスにさらされる生活をしているからこそ断食が必要な状態になっているので、断食以外にもストレスを感じるような環境で行なわず、自分を大切にできる、大切にされていると感じるような豊かさいっぱいのスペースや環境が、断食の効果をあげる、というようなものがある。あくまで私の解釈だけど。
 
そして、実際、そこに行って、本当に夢のように心地よく気持ちよく楽しく過ごせた。
 

それが忘れられなくて、手術後も、何回かお邪魔した記憶がある。
 
断食だけじゃなく、食養生(摂取量や栄養を考えた一日2食)があって、それが目的となった。
だって、ものすごーーく美味しかったから。
 
 
その後、評判がどんどん口コミで広まって、ますます予約は取りづらくなり、しょっちゅう行きたいという思いがあったものの、いつしか月日がたって、早15年。
 

 
あの頃の本館だけじゃなく、今や、3つもできた、やすらぎの里は、それでもどれもがいつも満室なのだけど、ふと、今年に入って、また行きたいという思いが強くなり、週末のみのコースを提供している高原館の予約が奇跡的に取れたので、行ってきた。

IMG_0588_convert_20180418100618.jpg 

IMG_0590_convert_20180418100655.jpg 

IMG_0591_convert_20180418100726.jpg 

IMG_0592_convert_20180418100752.jpg 
 
 
いや〜よかったよかった。
 
15年前と変わらず、そして新館でも変わらず、最高に心地良いスペースが作られ、くつろぎ、やすらぎの場所で、何1つ、無理やりとか「こうじゃなきゃ」と感じさせることなく、自然に、「ゆっくりしたい」「あまりスマホの画面見たくない」(それでも見るし、「禁止」もされないし、見るな、とも言われない)、「ゆっくり噛んで食べたい」、「静かに過ごしたい」などが湧き上がってくる。

IMG_0594_convert_20180416222053.jpg 

IMG_0593_convert_20180416222026.jpg 


シンプルな家庭料理のようでいて、1つ1つ無農薬で丁寧に作られ、ほとんど素材の味。

IMG_0601_convert_20180416221957.jpg 


各テーブルに飾られた小さな花瓶のお花達。こういうの大好き。

IMG_0600_convert_20180416222126.jpg 

IMG_0603_convert_20180416222153.jpg 



最後の夜は、断食コース、食養コースの人も含めて、素敵なサプライズをいただける。

そういう、なんというか、ツボを押さえた、素敵な遊び心に満ちた「ご褒美」的な演出は、きっと所長の大沢先生のアイデアだろうな〜

IMG_0609_convert_20180416222327.jpg 

IMG_0615_convert_20180416222254.jpg 


IMG_0606_convert_20180416222452.jpg



IMG_0613_convert_20180416222522.jpg



最終日の早朝散歩にて。心身が軽くなった状態での朝の散歩ほど気持ちの良いものはない。

IMG_0617_convert_20180416222640.jpg 


綺麗に大島が見えた。 15年前に滞在した本館(今は養生館になったのかな?)の屋上の露天風呂からは、この眺めを毎日楽しんでいたな〜
IMG_0618_convert_20180416222612.jpg 


最後の退所面談は、今でも大沢先生が担当されていた。(ちなみに、駅までの送りのバスの運転も!頭が下がります)

それにしても、昔とまったく変わらない大沢先生。若々しくて、スッキリスレンダーで。

でもそれより何より感動したのは、変わらない丁寧さ。変わらない、なんというのか、自然さと、人に対する眼差しの優しさと敬意。そして今回、ものすごーく感じたのが、この先生のハートの大きくて暖かいエネルギー!!すごかった〜!!
 
exif_temp_image_convert_20180416222710.jpg 

「早川さん(私の本名)は、本質的に丈夫なんですよ。丈夫な人たちは、みんな、どうしても頑張ってしまう。無理をしてても気がつかない。でも、気がついて対処すると、すぐに復活する人たちでもある。元が丈夫だから。だから、日頃は、あまり健康に神経質になりすぎないで過ごして、早めにこういう場所に来て、自分がリセットできるような環境を与えてあげるようにすればいいと思いますよ」

はい!! もうアラカンになってしまいましたし、これからも早め早めに対処して、またそう遠くないうちに、リセットしに伺います!!


一人一人の特徴をも大事にしてアドバイスくださる先生の姿勢にも、改めて共感・共鳴して、久しぶりの「やすらぎの里」を後にした。


気分良く、きっと「波動」も高かったであろう状態で家まで帰る途中で、早速、素敵なシンクロに導かれての出会いがあった。


自分の状態と現実との関係が、どんどん、わかりやすくなってるな〜〜
 
 
 
*******************************************************

塾ではない、"熟" です!!

第3期、アムリタ"熟"
まもなくお申し込み受付開始します!
【4月21日(土)正午12時より受付スタート】
 

0

This is Me!は Be 極まりて Do となる力強い歌

こんにちは!アムリタです。


先日、メルマガで配信した内容に加筆しました。


その前に、This is Me!のパワーを感じながら歌ってみよう、

スピリチュアル英会話の歌のグループレッスンのご案内です。



4月25日(水)13:00-15:00 アムリタ・サロンにて 【残席 3】

詳細とお申し込み: 

【英会話は歌が効果的!】今回はThis is Me !の参加申し込みはこちら


初めての方も大歓迎♡


「英会話はできません〜」「歌えませーん」っていう及び腰の人も

もしピピッと来たのなら、ご自分の衝動に呼ばれてますよ〜!

今回の曲は、特にそういう力が強いと思います!




さてさて、

今、話題の・・・ていうか、ちょっと遅ればせ? 

大ヒット映画「The Greatest Showman」はご覧になりましたか?

 

 

その主題歌(?)がブームを巻き起こしていますね、

その名も、This is Me!

 

 

数年前の「アナと雪の女王」以来の大ヒット主題歌ってことになるかな?

今、思いましたが、あの時の「Let It Go!」とまるでセットであるかのような歌ですね。

 

 

Let It Go! は、日本語で「ありのまま」と訳されていて

それがおそらく最善だったとは思うのですが、

スピ英のグループレッスンでもシェアしたように、

Let It Go ! は、ビートルズの Let It Be と比較するとよくわかるのですが、

Be と  Do の違いがあり、

Go というのは、完全に Do のエネルギーです。

 

Let It Go! は、ありのままの自分を「解き放て!」という歌です。

 

 

今回ヒットしている、This is Me!は、

徹底的に、Be がたくさん出てくる歌詞なのですが、

陰極まりて陽となり、というか、

Be 極まりて、Do となり という内容ですね。

 

(って、これ、今、自動書記みたいに勝手に

「降りて」来た!!)

 

 

今まで隠そうとして来た部分、

見たくない、と人に言われて来た部分も含め、

自分のありとあらゆる【Be】

受け入れて、認めて、許して、愛する("まなゆい"!)ことを

選択して宣言して、

力強く、前進していく、

 

それも、「自分が叩くドラムのビートに合わせて」。(この歌詞大好き!)

 

 

それが、

 

I am brave.    私は勇敢

I am bruised.          私は傷やアザだらけ

I am who I meant to be.    これがあるべくしてある私

This is me!             これが私!

 

などの、上の文、3つまで、全部、I で始まって、

am = Be ですよね。

 

 

This is me!  も、力強い Be です。

 

 

でも、曲の感じも、映画の状況としても、

どんな自分であっても、全部自分なんだ、と

これが、これこそが自分なんだ、と

認める思いがマックスに高まって行って、

つまり、Be =あるがまま を完全に

受け入れた、その次の瞬間に

足を踏み出し、行動に出る、その力強さに

溢れています。

 

 

 

映画では、少し好戦的なエネルギーというか、

闘う、受けて立つ、というイメージが強い曲となっていますが、

この Be から Do への転換のエネルギーは、

実は、私が今、メインにお伝えしている女性性開花プログラム、

AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスにも

通じるものなのです。

 

 

女性が、自分の女性性をフルに受け入れ、くつろぎ、

どんな自分をも自分として認めた時、

次にやってくるのは、その自分をそのまま表す、という

無防備さがもつパワフルさ。

 

 

自分で自分を満たし、幸せを感じることができる女性が

その満ちた状態(Be)の自分として、世界(外)に

一歩を踏み出していく…(Do)

 

 

Be から Do へ

 

 

今、性別の女性に限らず、

「女性性がリーダーシップを取る時代」というのは

もしかしたら、そういうことなのかもしれません。

 

 

このThis is Me! を歌っているKealaさんも女性。

 

初めてこの主題歌をワークショップの中で披露した時の記録動画があるのですが、

最初は前に出て歌うことができずにいたのを、

実際に歌いながら、その曲にエンパワーされる形で

前に出て、大きく自分を開いて表現し始める、

その動画の方が、映画そのものよりも

心を打つとして、ものすごく視聴されているようです。

 

 

この映画やこの曲のことをご存知ない方は、

ぜひ、多くの人が感動して魅了されている、その動画、こちらをご覧になってみてください。


 




さて、前々回のメルマガでも触れた、

This is me と  That is me の違いについて


That's me.  という表現も、よく会話で使います。

 

 

This is me. も、いろんな場面で使いますが、

私の感覚としては、一番の違いは、

単純に、日本語でも同じ、


「これが私」と、

「それが私」というニュアンスかと思います。

 

 

That is me.  の方は、

少し別な状況を思い描いていたり、過去のことを言っていたり、

ついさっき言ったことをさしていたりして、

「それが私」

 

 

それに対して、This is me. は、

今ここの自分のことです。

今ここにいる、まさに、この自分のこと。

「これが私」と、

自分の身体や心をオープンにして見せている感じ。

 

 

あらゆることにおいて、

でも特に、自己を表現するということにおいて、

今、私達は、「今ここ」、Here and Now を

最大限意識し、ここにいる私、を肯定し

次の一歩を踏み出すところにいるんだな、と感じます。

 

 

このThis is me!  の曲、

久しぶりのスピリチュアル英会話グループレッスン、

「歌で発音とリスニング」のクラスで取り上げます。

 

 

この曲は、実際に歌ってみることによって

一層、そのパワーを感じることができます。



映画を見たか否かは関係ありません。



また、クラス開催当日まで、Facebookライブ配信、YouTube、

メルマガなどで、これを実際に歌う時の

歌詞のワンポイントを動画でお伝えしていくことにしました。



レッスンに参加する予定の人も、

いつも当日一度きりだとカバーしきれない部分も多いので、

ぜひ、「予習」として楽しんでみてください。



結構アップテンポでリズムに乗らなきゃいけないところが

あるので、英会話の練習にもちょうどいい曲です!



極端にいうと、歌のクラスでは意味以上に、リズムに乗ることが大事です。

リズムの中に英語が入るように練習して、

え!できた!言えた!歌えた!という感動が待ってますよ!



ぜひ、そのあとはカラオケなどでお友達に披露しちゃってね♡


アムリタより




4月25日(水)13:00-15:00 アムリタ・サロンにて 【残席 3】

詳細とお申し込み: 

【英会話は歌が効果的!】今回はThis is Me !の参加申し込みはこちら


初めての方も大歓迎♡


「英会話はできません〜」「歌えませーん」っていう及び腰の人も

もしピピッと来たのなら、ご自分の衝動に呼ばれてますよ〜!

今回の曲は、特にそういう力が強いと思います!

 



 

【おまけ】見たくない人は見ないでねw

アムリタが、カラオケでThis is Me! を初めて歌ってみたよ〜

っていうのをお見せしちゃう!

 

盛り上がるサビのソロとか全然歌えてないけどw

自分にも歌えるかも、と思ってもらえれば幸いです笑

(レッスン当日までにはもっと歌えるようになってるよ!)


https://youtu.be/AMMT8MFcvF8




✨メルマガ・ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)の購読申し込みはこちら



4月、5月の個人レッスン、個人セッションの受付可能日程、出ています。

ご予約はこちらから♪



現在人気の個人セッションメニュー◆

女性性開花メニューより

💖AFP個人セッション(120分、150分)

💖AFP3回連続個人コーチング

 

スピリチュアル英会話

💖単発レッスン(ZOOM使用)

💖継続レッスン(3回、6回)

 

💖インナーチャイルドセラピー(初めての方もどうぞ)

💖レギュラーヒーリング/カウンセリング(リピーター様の定期メンテナンス)

 

ほとんど全てのメニューは、ZOOMやSkypeを利用した、ビデオカメラによる顔出しオンライン・セッション(レッスン)に対応しています。遠方の方や多忙な方のみならず、お気軽にオンラインセッションとしても活用してください。
  
◆個人セッション/レッスンは、基本的に、火水木の曜日に行ないます。

IMG_0477_convert_20180411090759.jpg 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
金曜午前中は、アムリタ・ショー!w アムちゃんねる!

💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ



もう1回載せておくね!

4月25日(水)13:00-15:00 アムリタ・サロンにて 【残席 3】満員御礼

詳細とお申し込み: 


【英会話は歌が効果的!】今回はThis is Me !の参加申し込みはこちら


初めての方も大歓迎♡


「英会話はできません〜」「歌えませーん」っていう及び腰の人も

もしピピッと来たのなら、ご自分の衝動に呼ばれてますよ〜!

今回の曲は、特にそういう力が強いと思います!

関連記事
0

聖なる女性性の豊かさは、自分の痛みをも抱きしめる(ライブ動画)

Facebookページ、アムリタ映蓮のアムちゃんねる!でライブ配信したものをYou Tubeにもアップしています。

アムちゃんねる!は、毎週金曜日、10:00-11:00の間にwスタートしている番組です。
アムリタが、その時その時、子宮スペース(パワーセンター)に意識を置いてみて、出てくることをお話ししています。
 


女性の皆さん、婦人科系の病気、疾患は、貴女の女性性が豊かな証拠だって思ってあげて欲しいです。
思えないようなら、是非、AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのワークショップに来てね。

そして意識の力、意志の力、そして何より、WANT(〜たい)の力、というものの至福や喜びを知って欲しい。

以下は、3月23日配信分です。





個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

関連記事
0

今、改めて自分を生き抜く決意をする。

7年前の今日の朝。 東日本大震災の4時間ほど前だった。
 
今だから言えるけど、私は、突然、なんとも言えない初めての至福感に包まれていた。

このとてつもなく暖かくて優しいエネルギーは、母性と呼ばずしてなんだろう、と
突然、どこからともなくやってきたエネルギーに抱きしめられながら、

初めて、「聖母マリア」のエネルギーだろうか…と溢れる涙に驚きながら
ただそれを味わっていた。

それは「すべて大丈夫」というような安心させるような感覚と
「愛していますよ」というような感覚だった。
 
そのエネルギーはとても大きくて、私「だけ」に向けられたものとは思えなかった。
 
その頃のSNSと言えば、MIXIだったので、このことを書きかけたけれど、
なんだか書けなかった(ように記憶している)。
 
 
その代わりに、準備を進めていた、女性達だけで好きな衣装を着て、
自由に踊り、気持ち良さを探求するダンスワーク、エクスタシーダンスを毎月続けていくというダンス・マラソンのことに思いを馳せ、ふと、「女神のこころ」という本を手にとって、
以下のような記事を書いていた。


2011年3月11日 震災の数時間前。女性性の時代到来について。

「世界中の人々が、女神あるいは聖なる女性(宇宙は素晴らしいものであると告げ、
私達を励ます存在)をあらためて思いだし、考えるようになっています。

女神がよみがえったのは、いのちは互いに繋がっていて、神聖だ、と主張する
ムーブメントの盛り上がりと同時期です。

平和、環境、女性、人権、同性愛者の権利のために活動する人々や、
地球を聖なるものとみなす運動に参加する人々は、ガイア、祖母なるクモ、
多羅仏母、オシュン、カーリー、観音が持つイメージ、伝承、メッセージについて
深く考え、それによって導かれたり、インスピレーションを受けたりしています。」

「私は、『女神』または『聖なる女性』という言葉に、
きわめて単純であると同時に複雑な意味を込めています。

究極的に、私は女神をいわゆる『女性』ではなく、『存在のあらゆるスペクトルが
融合したもの』と見なしています。

実のところ、『女性』という概念は、何もかもを細かく分類する文化、
特に、『光/闇』、『女性/男性』、『心/身体』、『大地/精霊』などというような
よくある二元性に還元する文化の産物なのです。

いのちの本質は、そのように分断されるものではなく、人間もその例外ではない、と
私は信じています。

これらの要素をすべて統合する立場で行動し、生きることを、私は、
『スピリチュアリティ』と呼びます。

そして女神は、あらゆる人が生まれながらの権利として、
また可能性として秘めている、統合と全体性を象徴するのです。

私達全員が、そしてあらゆる存在が、『神』なのです。

いままで否定されてきたものを取り戻し、この全体性を完成させるために、
私はその『神』を、女神、と呼びます。」


「現時点で、女神は私達にとって、どんな意味があるのでしょう。

彼女は、愛と力を兼ね備えており、愛を力強くし愛する力を増してくれます。
彼女は、誠実で、慈悲深い存在です。

また、いのちの歓び、特に私達が地上と彼女のサイクルを通して体験する、
この世の楽しみと愛でもあります。

私達が住んでいるのは、美しく物質的な世界です。
ここでいのちをつなぎ楽しむという、生まれながらの権利を享受するために、
私たちは いのちとそのサイクルを祝福する女神たちと神話を
取り戻さなくてはなりません。」
 
 


2011年3月17日 震災の影響でキャンセルしたイベントのために押さえていた会場を
女性性の時代到来を祝い、早めるためのイベントを開催した。 

「私達の内なる男性性に、私達の真の姿、真の力を
外に押し出して表現する手伝いをしてもらいませんか?

・・・・女性の皆さん、もう少ししたら立ち上がって、

一緒に…  何かしませんか?

内なる男性性に支えられつつ、女性性の優しい時代の到来を早めませんか?

踊ったり、歌ったり、笑顔を送ったり…抱きしめたり…

そんな集まりを、もう少ししたら、可能な限り

最善のタイミングで、皆でやりませんか?


世界中の女性と共に、立ち上がって、手を繋いで
輪/和になって、歌っている、踊っている…

というビジョンがやってきています。



その後も、私のブログでは、それ以前にはあまりなかった、
女性性の時代について、自己表現の時代についての記述が増えて行ってる。

今でも、自分に力をもたらす一言も多い。
 
 
「自分の中の、何があっても死なない何かを生きていく」

 
これからも、現実に起きていることの情報に耳と目をふさがず、
内なる声とビジョンにも、耳と目をふさがず、
天とも地とも繋がりを保ちながら、
右に左に揺れることをいとわず、
しなやかに、軽やかに、踊り続け、
心を、身体を、己を、世界を、動かし続けたいと思います。」
 
 
からの、翌年にはAFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのティーチャートレーニングへの参加。
 
 
結構、「地味目」(?)だけど、私にもちゃんと、着実に流れが起きていたんだな…
 
 
「生きる」ということに関しての大きな節目だったのだと思う。それをあまりにも多くの人が「この世的」には、「犠牲」になることで、思い知らせてくれたのだと思うけれど、本当のところ、「犠牲」となった人々は、身を以て教えてくれたのだと思う。

そして今も、教え続けてくれているのだと思う。


合掌


 
IMG_3154_convert_20180311200556.jpg 
 
 
************************************************************************
明後日、3月13日(火)、ZOOMを使用した、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。

アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

 バンジージャンプとスカイダイビングの違い(過去記事より)

以前から、何人かに再掲載を頼まれていて、そのままになってたのをなぜか、急に思い出した!

なので、これは何かタイミングがピッタリってこと?

見たら、なんと、2008年8月の記事でした。

今でこそ、ここに書かれてるような意味で「バンジー飛んだ」とか「バンジー飛んじゃう?」とか使ってる人も多いけど、これを書いた(降ろした?)頃は、まったく新鮮な見解だったと記憶している。

やっぱりどこか違う次元から、「ここ」の集合意識に向けてやって来たものだったのかな〜
 
 
 
短いので、そのまま内容をここにも貼っておきます。

**************************************

「バンジージャンプ」

またまた、セッション中に「降りて」来てくれたメッセージ、シェアさせて下さいね。
これはもうかなり前にやってきていて、何人かのセッションですでにシェアさせて頂いたものです。


現在では、エンターテイメント的、あるいはスポーツかアトラクション的な印象の強い、
バンジージャンプは、もともと、どこかの部族の(【追記】ニュージーランドのマオリ族→南太平洋・バヌアツ共和国のペンテコスト島)、
「通過儀礼」、確か、若者が、大人として認められるための成長の儀式だったと記憶している。


imasia_1006241_M_convert_20180225131655.jpg 


ご自分が長いこと持っている「恐れ」について、動きが取れない、ということを
お客様が語っていたセッション中、やってきた「声」は、

「バンジージャンプと、スカイダイビングの違いがわかるか?」と問いかけてきた。

スカイダイビングは、基本的に、たとえ恐怖が伴っても、それが楽しそう、とか
気持ち良さそう、という動機で行なう人間の「遊び」であり「夢」

バンジージャンプ(既述の、元々の儀式としての)は、それに対して、
恐怖を伴うことが、大事な要素となっていて、それこそが動機である。
すなわち、恐怖を超えること、自分を超えること、勇気を示すということ。


だから、バンジージャンプは、自分の成長のために行なう大事な儀式

これを行うことに勇気が伴うからこそ、挑むのであり、
そこには、恐怖はなくてはならないもの。

つまり、

恐れをなくしてから、一歩を踏み出すのではなく、

恐れを抱いたまま、一歩を踏み出すのだ。自分のために。】




【そのチャレンジが大きいものであればあるほど、

自分にとって、意味のあるものであればあるほど、

恐れをなくしてから、などと思っていては

いつまでたっても踏み出せないばかりか、

一番肝心な意味が失われてしまう。




成長のための一歩だと知っているから、恐れは手放す必要がないのだ。

まずは、その恐れを感じるだけ感じて、どんどん小さくしていくのだ。】




【そして、もう、あと少しの勇気で踏み出せると思う時に、

その小さな恐れを抱いたまま、つまり、

自分の中の、小さな怖がる子供を しっかりと抱きかかえたまま、

自分達のために、自分の明日のために、踏み出すのだ。

通過儀礼とは、そういうものだ




************************************************

簡単に、もっと色々なことができる!
必要なのは、「技術」や「知識」よりも「遊び心」♪
スマホからのFBライブ配信講座、お申し込み受付中!


3月13日、ZOOMを使用した、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。
アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

壱岐の旅は「むすひ」の旅

どこから書けばいいだろう。


どんな風に書きたいだろう。

うんとアヤシイ話でもしようか。

9Q1CtAgySUm2ZTdpmMxppg_convert_20180215103410.jpg 
(羽田からの飛行機からの眺め。すでに祝福されていた見たい)

先週末の連休、3泊4日の九州・壱岐島への旅をして来た。

そもそも行くことになったきっかけは、友人でAFPシスター仲間でもある、旺季志ずかさんが作・演出の壮大なる、そして時空、人智を超えた力が全面的に後押ししているとしか思えないほど、見事な神業ミュージカル、日本の古代神話がベースとなった、新・古事記ミュージカル、「天の河伝説」だ。

BDXOibOFQ5qO5E6PXQJYBQ_convert_20180215111241.jpg 


11月に池袋公演を見に行った際に、あまりの素晴らしさ、あまりの完璧なタイミングとキーワードとそこに渦巻く大きなエネルギーに圧倒され、その場で、舞台となった壱岐島での公演にも行きたい、と強く思ったことだった。


そこから、あっという間、びっくりするスピードで、やはり同じように強烈に壱岐島に「呼ばれた」仲間とともにトントン拍子に準備が進み、もうその時点では、「ミュージカルを観に壱岐島に行きます」というより、とにかく「いま」、壱岐島に行くことになっている、という、久々に、不思議な、謎の確信/核心に突き動かされている感じだった。

気づくと、何を見るのかどこに行くのかもわからないまま、3泊もすることにしていた。


壱岐島については、ほとんどなんの予備知識もない状態。


リーラこと旺季志ずかさんが壱岐に魅了されて、何度も足を運んでいることは、彼女のブログで知っていたし、パワーブロガーのHappyちゃんのブログでも読んでいて、壱岐島の高台に突如、彼女が女性、特に「女の子」を意識した素敵なゲストハウスを作ったことも知っていた。

OW4QLWaQzOWP97pdhFuMg_convert_20180218191850.jpg 

exif_temp_image_convert_20180218191339.jpg 

IMG_9875_convert_20180218191231.jpg

また、島全体にたくさんの由緒ある神社があって、神道発祥の地と言われていたり、龍のエネルギーが強いことでも知られていることも。

AQ9ybtArR6yzKLeygijv5g_convert_20180218191940.jpg 

izoazWJOT3elm4sYUvh8sw_convert_20180218192432.jpg 

vRgH17njTKCfOyBdupeL3A_convert_20180218191450.jpg 

IMG_9801_convert_20180218191407.jpg 

もう、ここからは、怪しいというか、文章すらまともに綴れないかもしれないのだけど。

久しぶりに、大好物の【不思議=Wonder】に包まれている。


もう、ミュージカルそのものは、とにかく、すごかった。池袋で見たときと同じように号泣し、嗚咽した。人間界に降って存在を忘れられたかのような、縄文の女神、瀬織津姫が、自らが「思い出す」ことによって「発見」され、蘇る、すなわち、いまの地球にとって必要な女性性のエネルギーが蘇る、というものであり、AFPをシェアし続けて来た私としては、個人的にもかぶることがたくさんあって、鳥肌ものであったのだけど、それさえもさらに超えた、ものすごく大きな大きな存在の力を感じる舞台だった。
 
とにかく、このタイミング。場所。

これがもう、ビンビン来ていて。

それは、ミュージカルを観た後、4人で島巡りをしていた時にも次々と起きた不思議な導きにも繋がっていて。
 
 
色々端折ってしまうと、結局、壱岐滞在3日目の最後に起きたことが、それまでの全てを、それはすなわち私の「女性性」の旅路を集約するような、一番のハイライトだったかも。

この島に、森の中の非常にわかりにくい場所にスサノオ神社があるというのを聞き、なぜかそこにどうしても行きたくなって、4人でぐるぐるウロウロしていたら、「水神社」にたどり着いた。(瀬織津姫=水の神=女性性でもある)「やっぱり女性性だから、水よね〜」などと言いながら、そこからふと惹かれる方へと歩いて行ったら、目の前に小さなスサノオ神社が現れて・・・本当にわかりにくい場所だったのに、すっといけてしまって驚いたのなんの。


驚いていたら、一緒に今回旅をしていた、「巫女」さんエネルギーのともちゃんが、前日、共に行動していた4人で輪になって瞑想するビジョンが来たと言っていたのだけど、そのスサノヲ神社にちょうど入ることができるようになっていて、小さなスペースで4人で静かに瞑想したり、ともちゃんがなぜか持ち歩いていた縄文の歌を歌ってエネルギーを合わせたり…
 
今生、女性性を分かち合う4人のAFPティーチャー達で揃って、「男性性」(スサノオ)の懐でくつろぎながら…
 
そうしていたら、私に「歌」がやって来て… (時々そういうことが起きる)


そこでそのまま歌わせてもらった。

歌ったことのない旋律、口にしたことのない言葉が私から出て来て、「雲が晴れて満月が現れる」(その時は真昼間)・・・というような「歌」だった。
 

その時は、至極当然で自然だったので、あまりよくわからなかったのだけど、まさに「瀬織津姫が現れる」かのようなあの瞬間、後から、じわじわ、「不思議なことが起きた感」でいっぱいになっている。

TzwCKoTVTYyIFjC2uFymuQ_convert_20180218192348.jpg 
 
元々、私はあまり神道とか仏教、つまり神社仏閣には、昔からそれほど興味がなく、よく「エネルギーを感じる」とか「気を感じる」とか言う人たちのことが理解できなかった。
 
神社そのものよりも、なぜそこに「建物」を建てようと思ったのか、その土地に何を感じたのか、にだけは昔から興味があった。けど、自分には何も感じられない、と言うのが常だった。
 
でも今から15年ほど前だろうか。

シャーマニズムのワークについて学んでいた仲間たちと伊勢を訪れた時。

決定的なことが起きた。
 

初めて、伊勢の月讀神社に行って、鳥居をくぐって入った瞬間に、優しい空気に包まれて、涙が出て来た。

これだ…これを求めていた…ああ、私、「感じて」いる…なんという優しさ…

これを感じたかった…という思いと共に、「女性性」という言葉が浮かんだ。 
感じていたそれが女性性のエネルギーであり、フェミニンなエネルギーとはこれだ、とはっきりわかったのだ。


ところがその後、「でもここの神様は男性、男神さまなんですよ」と言われて、そうなのか、私が女性性と感じたのは間違いだったのだろうか、などとその頃の理解の範囲で思いつつ、なんとなく変な感じがしていた。 

 
それが、今回の「天の河伝説」の内容とものすごくリンクするので、あの時の感覚を懐かしく思い出すと共に、私の「感じる」ということを重んじる、それも自分独自の感じ方があるんだ、という感覚は、あの時に始まって、AFPやインナーチャイルドセラピーを通じても、人に、特に女性たちにものすごく伝えたいことになっていったのだ、と、その視点から見たら、ずっと月讀さま(→結局、瀬織津姫に通じる)に導かれてきたかのような今日までの道のりが浮かび上がって来たのだった。


・・・と、ここまでで、最初、「長くなったので、続く」と書いたのだけど、そのあと、金曜日の午前中にFacebookでライブ配信している「アムちゃんねる!」にて、この旅のことを語る機会があり、そのライブ配信がまた、なんだかとても不思議満載で面白い展開になったので、その動画をここに貼り付けることで、一回、区切りとしようと思う。

 
このライブ配信の最後の最後に、視聴しててくれたAFPティーチャーの池澤良子さんが、「壱岐の旅の話を聞いていたら、アムリタが受け取った今年のキーワード、『むすひ』を思い出した。私の九州の離島の知り合いの会社の名前も『むすひ』です。」と言ってくれて、ひえーーーー!!!そこにオチが!!となったのが、最高に面白い。

 
(「むすひ」は、AFPのプラクティスをアレンジしたエクササイズで、2018年のキーワードとして私が「受け取った」言葉。Wikipediaによると、「天地・万物を生成・発展・完成させる霊的な働きのこと」であり、「自然に発生、進化させる霊力のこと」。1月5日ブログ記事「2018年、あなたのキーワードは?」

 
1時間あるのですが、結構あっという間に見れると思うので、お時間許すときに、もしよかったらぜひ見てくださいね。
 


You Tubeでも見れます。チャンネル登録ぜひお願いします!



*************************************************
簡単に、もっと色々なことができるよ!
必要なのは、「技術」や「知識」よりも「遊び心」♪
スマホからのFBライブ配信講座、お申し込み受付中!


3月13日、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。
アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ